食パンを使った人気レシピ基本のフレンチトーストの作り方

しっとりした食感がたまらないフレンチトースト

今回はあの独特の食感がやみつきになるフレンチトーストのレシピをご紹介したいと思います。フレンチトーストといえば芸能界でも凄腕の方がいるみたいで、西田ひかるさん、
高垣麗子さん、森下悠里さんなどが作るのは手が込んでいてかなりの自信作だそうです。

ちなみに今回お伝えするのは卵液で一晩寝かせなくても短時間で出来る作り方です。
フライパン1つで簡単に美味しくできますよ♪

french-toast-995532_640

スポンサーリンク

基本のフレンチトーストを作ってみましょう!

french-toast-933386_640

【材料】2人分

  • 食パン・・・・・2枚(4枚切り)
  • 卵・・・・・2個
  • 牛乳・・・・・130cc
  • バニラエッセンス・・・・・少々(お好みで)
  • 砂糖・・・・・大さじ3
  • バター・・・・・10g
  • メープルシロップ・・・・・適量(はちみつでも美味しいです)
  • フライパン・・・・・大きめのもの(26センチ以上)

作り方

  1. ボウルに卵を割り入れ泡立て器でよく混ぜ砂糖、バニラエッセンスを加え
    砂糖が溶けるまで混ぜます。牛乳を3回くらいに分けながら加え更に混ぜ合わせたら
    適当な大きさのバットに移し入れます。
  2. 食パンを半分に切り分けます。卵液を両面にまんべんなくからめて重ならないように並べそのまま10分間味を馴染ませます。
  3. フライパンに分量のバター10gを中火で熱し全体にバターをいきわたらせたら食パンを
    並べ入れてバットの卵液を回しかけそのまま2分ほど焼きます。
  4. パンを手押さえながらフライ返しで裏返しにして更に2分ほど焼きます。
    こんがり焼き色がついたら出来上がりです。
  5. お皿に盛り付けて熱いうちにバター、メープルシロップをかけてください。

ポイント

  • 卵液は白身が残らないようにしっかり混ぜてください。
    こうすることで卵液がパンに馴染みやすくなします。
  • 卵液をじっくり染みこませることで柔らかくしっとり仕上がります。
  • 食パンを半分にすることで短時間で切り口から卵液が染みこみます。
    お好みで三角型の半分に切ってもよいと思います。
  • 卵液の染みこんだパンは柔らかいので焼いているときは不要にいじらない。
  • パンを裏返しにする場合は手で支えながら丁寧に返してください。

スポンサーリンク

まとめ

french-toast-615611_640

今回は食パンを使った人気のスイートレシピ、フレンチトーストをご紹介しました。
口の中であまいメイプルシロップとこんがりしっとりしたパンの食感が絶妙な
ハーモニーを奏でます。わたしはこの作り方をちょっとアレンジしてスライスチーズとハムをのせたバージョンを作ったりしますがそれは次回ご紹介したいと思います。
午後のお茶のお供に、親しいお友達を招いてのティータイムにぜひ作ってみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です