定番の人気レシピ豚肉を使ったポークカレー

豚肉のジューシーなうまみたっぷりポークカレー

カレーといえば定番のお肉が牛肉だったのは一昔前のような気がする今日この頃です(^-^;
確かに牛肉も美味しいのでですが、値段が高いのでここ何年も使っていません。カレー好きのわたしは豚肉入りのカレーをよく作ります。カレー好きといえば、松尾貴史さんは芸能界でも無類のカレー好きだそうで、なんと自分の店を2店舗持っているそうです。豚肉を使ったカレーなんてお店メニユーにあるのかなぁなんて想像したりします。話が逸れてしまいましたが今回はそんな豚肉を使った美味しいポークカレーの作り方をご紹介したいと思います。

16106440289_1ebbcf9ab4

photo credit: Curry カレー via photopin (license)

スポンサーリンク

豚肉使ったポークカレーを作ってみましょう!

35d58184aba72eab652de15d7ad03163_s

【材料】4人分 

  • 豚肩ロース肉の薄切り・・・・・200 g(切り落としでも0K)
  • 玉ねぎ・・・・・2個
  • にんじん・・・・・2分の1本
  • じゃがいも・・・・・小2個
  • しょうが・・・・・1片
  • にんにく・・・・・1片
  • あればローリエ・・・・・1枚

調味料

  • 塩こしょう・・・・・少々
  • カレールー・・・・・80g(市販のものをお好みで)
  • カレー粉・・・・・小さじ1
  • ウスターソース・・・・・小さじ1
  • ガラムマサラ・・・・・小さじ1
  • しょうゆ・・・・・大さじ1
  • コンソメ・・・・・1個(粉末なら小さじ2)
  • サラダ油・・・・・大さじ2
  • 水・・・・・700 cc

作り方

  1. にんじん、じゃがいもは皮を剥いて一ロ大の乱切りに、玉ねぎは繊維にそって縦に薄くスライスします。にんにく、しょうがはすりおろします。
  2. 豚肉に塩こしょうをふって下味をつけておきます。
  3. 鍋にサラダ油を中火で熱したらすりおろしたしょうがとにんにく、玉ねぎを炒めます。玉ねぎがしんなりしてきたら、にんじん、じゃがいもを加えて、同様に炒めます。全体に油が廻ったら豚肉を加え色が変わるまで炒めたらじゃがいもだけをとりだします。
  4. 水700ccとコンソメあればローリエを入れて煮たったら弱火で約10分煮込みます。この時灰汁がでたら取り除いてください。再びじゃがいもを戻し入れて20分ほど煮込みます。
  5. 火を止めて分量のカレー粉、カレールー、ウスターソース、しょうゆ、ガラムマサラを加えて溶かし混ぜ合わせる。最後に5分ほど煮込んでとろみがついたら出来上がりです。

ポイント

  • 使う豚肉は薄切りのものが味も絡みやすく値段も安くて美味しいのでおすすめです。
  • じゃがいもは煮崩れしやすいので一旦取り出して2回にわけて煮込みます。
  • ウスターソース、しょうゆ、ガラムマサラを加えることで味に深みと甘み香ばしさが増して本格的な味に仕上がります。
  • 玉ねぎはよく炒めると甘みが増しますが、ある程度玉ねぎの食感を味わいたいのでそこまでは炒めない作り方です。切る厚み、大きさは好みで。

スポンサーリンク

まとめ

21706093083_c3659a2605

photo credit: Stew via photopin (license)

今回は人気の高い定番メニユー、豚肉を使ったポークカレーをご紹介しました。薄切りの肉を使うことで角切りの肉に比べて早く作ることができます。その点ではひき肉を使ってもよいと思います。カレールーの銘柄はお好みで、いろいろなルー駆使してあなた好みの美味しいポークカレー作ってくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です