レシピ夏の人気食材ソーメンで簡単美味しいチャンプルー

簡単美味しいソーメンチャンプルー

ゴーヤを使った人気メニュー、チャンプルーはよく作りますが、今回は夏の人気食材ソーメンを使ったチャンプルーのレシピをご紹介したいと思います。使う材料もそーめんのほかに冷蔵庫にある野菜で作り方もシンプルで簡単にできます。
小さいお子さんにはもちろん、お酒のおつまみにもおすすめですよ。

DCIM0016[1]

スポンサーリンク

ソーメンチャンプルーを作ってみましょう!

【材料】2人分

  • ソーメン・・・・・2束
  • ツナ缶・・・・・1缶(70g)
  • いりごま・・・・・大さじ2
  • 鰹節・・・・・適量
  • ピーマン・・・・・1個
  • にんじん・・・・・2分の1
  • 玉ねぎ・・・・・4分の1
  • めんつゆ・・・・・大さじ2
  • ごま油・・・・・大さじ1
  • サラダ油・・・・・小さじ1

作り方

  1. 鍋にたっぷりのお湯を沸かし沸騰したらソーメンを入れ表記の時間で茹でたらざるに揚げ水気を切ってボウルに移して熱いうちにごま油大さじ1を入れて全体に油がなじむように混ぜ合わせておきます。こうしておくことで麺同士がくっつかなくなります。
  2. ツナ缶は油、または水気をしっかり切っておきます。
  3. にんじんは千切り、玉ねぎは薄くスライス、ピーマンは種を取り除き縦半分に切って5㎜幅の輪切りにしておきます。
  4. フライパンにサラダ油小さじ1を中火で熱しにんじん、玉ねぎ、ピーマンの順に炒めていきます、玉ねぎがしんなりして火が通ったら麺の入ったボウルに移します。
  5. いりごま、めんつゆ、水気を切ったツナを加えよく混ぜ合わせたら出来上がりです。
    器に盛り付けて鰹節を振りかけてください。

ポイント

  • 茹であがったソーメンは素早く水気を切って冷めないうちにごま油をまぶしておくことで麺同士のくっつきを防ぐことができます。
  • ツナ缶の油は捨てないでごま油の代わりに麺に混ぜ合わせてもかまいません。
    わたしはごまの風味が好きなのでごま油を使用しています。
  • ツナの代わりに豚こま肉やウインナーなどを入れても美味しいです。
  • 冷蔵庫の残り野菜はキャベツなど基本何でもオッケーです。
  • お好みでしめじ、エノキダケ、エリンギなどのきのこ類をいれても。

スポンサーリンク

まとめ

DCIM0014_20141009201212f34[1]

今回は夏の人気食材ソーメンを使ったチャンプルーのレシピをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。使う材料もソーメンと冷蔵庫にある野菜だけで簡単にできますが、お好みの具材を加えれば食べ応えも十分なメインのおかずにもなります。味付けも塩こしょう、カレー粉をまぶしてアレンジしても美味しいですよ。材料費もほとんどかからないメニュー是非ご家庭の定番レシピに加えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です