人気の野菜アボカドとツナを使ったディップのレシピ

人気の野菜と人気のツナの美味しいディップ

専門店もできる程人気の高いアボカドですが、今回は誰でも簡単にできるツナとアボカドをつかったおいしいディップの作り方を紹介したいと思います。

1393f54953b1009b8f63fe955cfb217b_s

スポンサーリンク

アボカドディップ作りに適した熟成具合

材料になるアボカドの選び方

レシピによって熟成具合が異なるアボカド料理。クリーミーなディップに最適なアボカドは完熟に近いものが向いています。表面が限りなく黒っぽい茶色のもので、指で軽く押さえるとジワッとくぼむ感じのものがおすすめです。

わたしは、かなり柔らかめのものを買っています。

アボカドディップを作ってみましょう!

【材料】

  • アボカド・・・・・一個(完熟に近いもの)
  • ツナ缶・・・・・40g~
  • レモン汁・・・・・小さじ2分の1弱
  • 玉ねぎ・・・・・4分の1(みじん切り)
  • 塩胡椒・・・・・少々
  • マヨネーズ・・・・・大さじ2
  • しょうゆ・・・・・小さじ1

作り方

  1. ツナ缶はオイルまたは水気をしっかり切っておきます。
  2. 熟したアボカドを半分に切って種を取り出し中身をスプーンでボウルに取り出します。暫くすると黒く変色するので、素早く分量のレモン汁をかけます。パスタ用のフォークでつぶし混ぜ合わせます。
  3. ペースト状になったアボカドにみじん切りにした分量の玉ねぎ、ツナ、マヨネーズ、醤油をいれ混ぜ合わせ最後に塩こしょうで味を整えたら美味しいツナとアボカドのディップの完成です。蓋付きのガラスの容器に移し入れます。

おすすめの保存用のガラス容器

私はダイソーのガラス容器でふた付きのものを利用してます。アボカド一個分の出来上がったディップがちょうど入いります。ガラス製なので冷蔵庫の保存にとてもいいと思います。

001

ポイント

  • アボカドは取り出したら変色しやすいのでレモン汁を加えなるべく早く混ぜ合わせます。
  • お好みでゆで卵などを入れてあげるとボリュームも増えて良いと思います。

スポンサーリンク

まとめ

003

クラッカーやバゲットに相性抜群のアボカド。森のバターと言われるくらいその栄養価はたかく、普段使っているバターの脂肪と違いアボカドの果肉の脂肪は不飽和脂肪酸といって、コレステロール値を下げたり、血液をサラサラにする作用があるそうです。ですが、カロリーもそれなりにありますので、一回の食べる量にも注意が必要です。成人の方ですと半分の量を他の食材と組み合わせて食べるよ良いらしいです。簡単で人気のアボカドディップの作り方いかがでしたでしょうか?レシピごとにいろいろな料理の仕方がありますが、シンプルで、手間も掛からず簡単で美味しいディップは多目に作って常備しておくと、お友達との食事会に持ち寄っても楽しめますし何より喜ばれると思います。基本の作り方に自分なりのアレンジを加えて見るのも楽しいですよ♪オリジナルの美味しいアボカドディップを作ってみてくださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です