フライパンで簡単揚げない人気のとんかつレシピ

フライパン一つで簡単にできるとんかつ

今回は豚肉を使った人気のメニューとんかつのレシピをご紹介したいと思います。
揚げ物といえばたくさんの油を使うイメージで躊躇しがちなのですが、そんなことはしなくても少量の油とフライパンがあれば初心者でも簡単にサクサクころものトンカツが作れます。
後片付けも簡単でキッチン周りを汚さないのでおすすめの調理法ですよ。

a1600_000185

スポンサーリンク

フライパンでトンカツを作ってみましょう!

a0bf2239db318fe577321eb84f380ef4_s

【材料】2人分

  • 豚肩ロース肉・・・・・2枚(250g)
  • 卵・・・・・1個Lサイズ
  • 小麦粉・・・・・適量(薄力粉)
  • パン粉・・・・・適量
  • 塩こしょう・・・・・少々
  • サラダ油・・・・・適量

作り方

  1. 豚肩ロース肉の脂肪と赤身の間に包丁で切れ目を入れて筋を切ります。
    こうすることで熱が加わった時に肉が反り返るのを防ぎます。
    切れ目は数カ所裏表に入れてください。
  2. 切れ目を入れた豚肉を包丁の背、麺棒などで一回り大きくなるくらいに裏表を
    同様にたたきます。終わったら元の大きさに戻すようにして塩こしょうを振って
    そのまま15分ぐらい置いておきます。
  3. 卵を溶きほぐします、バットに小麦粉、パン粉を用意して豚肉を小麦粉→卵液→パン粉の
    順にフライ衣をつけます。
  4. フライパンにサラダ油1.5㎝を入れ弱い中火で熱します。低温のうちにフライ衣つけた豚肉を入れ揚げ焼きにしていきます。
  5. 片面3分ぐらいの時間配分で衣がきつね色になるくらいになったら裏返しにして同様に揚げ焼きにしたら出来上がりです。菜箸でとんかつを縦にしておき余分な油を切ります。
    お皿に千切りきゃべつを盛り付けて、出来上がったとんかつを食べやすい大きさに切ってのせて、お好みのソースをかけてください。

ポイント

  • 肉全体を叩いておくことでしっとり柔らかく仕上がります。
  • 小麦粉は強力粉より粉の粒子が小さな薄力粉の方が肉表面の水分を均等にすいこんでくれるので衣がはがれにくいです。
  • 使用するパン粉は生パン粉を使えばよりいっそうカラッと仕上がります。
  • 肉の脂肪と赤身の間に包丁で切れ目を入れることで揚げている時に肉が反り返るのを防ぎます。
  • 18センチ~20センチの小さめのフライパンが油の量も少なくてすみます。
  • 弱めの中火で1枚づつじっくり焼いてください。

スポンサーリンク

まとめ

a1660_000012

今回は豚肉を使った人気のメニューとんかつをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
揚げ物鍋を使わなくても小さめのフライパンに少量の油で簡単に作ることができます。
調理に使用するフライパンはお手入れも簡単なテフロン加工したものがよいと思います。
残った油の処理に困らないこの調理法で美味しいとんかつを作って見てくださいね。 

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です