我が家の定番人気レシピ卵のホットサンド

外はカリッと中はほくほく美味しいホットサンド

今回はカフェでも人気のメニューホットサンドのレシピをご紹介したいと思います。
我が家の定番具材は卵だけのシンプルなホットサンドです。
作り方はホットサンドクッカーで挟んで焼くだけとシンプルで簡単にできます。
オフタイムの朝食などにおすすめのメニューですよ。

005

スポンサーリンク

卵のホットサンドを作ってみましょう!002

【材料】1人分

  • 市販のホットサンドクッカー(バウルー社)
  • 食パン・・・・・2枚(8枚切り)なければ6枚切りでも大丈夫です。
  • 卵・・・・・1個(Lサイズ)小さいサイズなら2個
  • マヨネーズ・・・・・適量
  • 塩こしょう・・・・・適量
  • マスタード・・・・・適量(あれば)
  • サラダ油・・・・・小さじ1

作り方

  1. 卵は塩こしょうを適量加えて白身を切るように溶きほぐします。
    小さめのフライパンにサラダ油小さじ1を中火で熱したら溶いておいた卵液を流し入れます。菜箸で混ぜながらやや堅めのスクランブルエッグを作ります。
  2. ホットサンドメーカー片方に食パンをのせてマスタード、マヨネーズの順番に塗ります
    スクランブルエッグを食パンの中央部分がやや盛り上がるような感じで盛り付けたら
    残りの食パンをのせて蓋を閉じます。
  3. 弱めの中火で裏表を熱しながら焼いていきます。途中焼け具合を開けて見ながら焦がさないように注意しながら行ってくださいね。
  4. ほどよい感じのきつね色に焼き上がったらサランラップで食パンを包んで包丁で4等分に切りお皿に盛り付けたら出来上がりです。

003

ポイント

  • 使う卵は小さめのサイズでしたら2個使った方がスクランブルエッグが作りやすいです。
  • ホットサンドクッカーで焼いているときは火の元を離れないで行います。
  • 焼き上がったホットサンドを包丁で切る場合サランラップで全体を包んでやると失敗なく綺麗に切ることができます。
  • パンの耳は好みで取り除いてもよいです。私はカリカリ香ばしく焼き上がった耳が好きなのでそのまま焼いています。
  • 8枚切りの食パンがなくて6枚切りを使う場合、蓋をして閉じるときに手前に押し戻ってくるパンの箸を両親指で押し込みながら閉じてやるときれいに収まります。
  • 好みでレタスを挟んでも美味しいです。

スポンサーリンク

まとめ

今回はホットサンドクッカーを使って簡単にできる卵のホットサンドをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。使う卵を茹でるのではなくフライパンで焼くことであっという間に具材が準備できるので食べたいときにすぐに焼くことができます。わたしはオフの日の朝コーヒーやたまに冷たいビールなどを飲みながら楽しんでいます。
卵だけのシンプルな具材ですがお好みでレタスやハム、チーズなどを挟めばボリュームもアップ豪華なランチメニューなります。あなた好みにアレンジして美味しい卵のホットサンド作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です