夏の人気野菜を使ったレシピ焼きナス

熱々とろとろ美味しい焼きナス

夏を代表する旬の野菜にナスがありますが、今回はそのナスでも定番の人気レシピ
焼きナスをご紹介したいと思います。焼くことでたっぷり含んだ水分に甘みが引き立ち
ご飯のおかずには勿論、ビールのおつまみにも美味しい一品です。
焼きナスというといつも縁側ごしに庭で子供たちの花火の眺めながら冷たいビールを飲んでる自分を想像してしましますwいまだに謎ですが(^_^;)

adaed87d1b1d10d7676439aee66f579f_s

スポンサーリンク

焼きナスを作ってみましょう!

eggplant-65298_640

【材料】2人分

  • なす・・・・・3本
  • 鰹節・・・・・適量
  • しょうが・・・・・ひとかけ(親指大の大きさ)
  • しょうゆ・・・・・適量

作り方

eggplant-935715_640

  1. なすはよく洗い水を切ったら、包丁でへたをそぎ落とします。
    なすの両端から約1センチほどを残して縦に浅く切れ目を入れます。
    反対側にも同じように切れ目を合計4カ所入れます。
  2. コンロに焼きあみをしいて強火にしてなすをのせて焼いていきます。
    この時バランスよくするためになすの切り口を互い違いに並べるよよいです。
  3. なすの皮が真っ黒なるまで全体を転がしながら焼いていきます。
    焼き加減はお箸で押さえてみてぶよぶよになるくらいになったらOKです。
  4. ボウルに氷水を作っておいて焼き上がったなすをいれたら素早くへたの反対側から
    皮を剥いていきます。剥き終わったら軽く水気を絞ります。
  5. 縦長のお皿にそのまま盛り付けてしょうがのすりおろしをのせ削り節を散らしてしょうゆをかけたら出来上がりです。お好みでいりごまを振っても美味しいですよ。

ポイント

  • へたは落としても落とさなくでもよいですがとげに注意してください。
  • ナスに切れ目を入れないと焼くと熱膨張で破裂しますのでくれぐれも忘れないように注意してださい。わたしは念のために竹串や割り箸などでナスの先端からへたにかけて真ん中に串穴をあけています。
  • ボウルに氷水を張らないでそのまま皮を剥いてもよいです。
    その場合熱いのでやけどにちゅういしてくださいね。
  • 味付け調味料はなるべく控えめにすることでなすの美味しさが味わえます。
  • 今回は焼き網でしたが、魚焼き用のグリルで焼いてもかまいません。
  • 焼いているなすに大きめのサイズに切ったアルミホイルをΩ状に蓋をするように包んでやると熱が逃げが少なくなり火の通りがよくなります。4~5分を目安にひっくり返し様子を見ながら焼いてください。

メモ

新鮮なナスを買うときの見分け方はへたのところのトゲがなるべく鋭く立っているもので
根元のところがふっくらとしているものがよいです。
あと色が濃くて張りがあってつやあるものを選ぶようにしてください。

スポンサーリンク

まとめ

8d700a777321e6d92d25bf364e180d2d_s

今回は人気の夏野菜なすを使ったレシピ焼きナスをご紹介しました。
調理法ももシンプルで切れ目を入れて焼き網で焼くだけなので本当に簡単です。
旬の夏野菜焼きなすの美味しさを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です