夏の人気レシピ鍋しぎなすとピーマン味噌炒め

こってり濃厚な味わいの鍋しぎ

人気の夏野菜、なすとピーマン使った炒め物のことを鍋しぎといいます。
我が家でもこの旬の野菜を使ってよく作っています。
作り方もフライパン一つで炒めるだけなので料理が苦手な方にも簡単に作れます。
味噌と相性抜群の豚肉のうま味がなすにしみた濃厚な味が絶品!
暑さで食欲がないときにおすすめの一品でご飯がすすみまよ。

image

<!–more–>

なすとピーマンの味噌炒めを作ってみましょう!

【材料】2人分

image

  • なす・・・・・4本
  • ピーマン・・・・・3個
  • 豚こまぎれ肉・・・・・150g
  • しょうが・・・・・ひとかけ(親指大の大きさ)

味付け用のたれ

  • みそ・・・・・大さじ2
  • 酒・・・・・大さじ1
  • 砂糖・・・・・小さじ1

サラダ油・・・・・100cc

作り方

image

  1. なすはへたをそぎ落としピーラーで縦に数カ所皮を剥いたら一口大の大きさに
    乱切りにします。ピーマンはへた、種を取り除き一口大の大きさに乱切りにします。
    しょうがは薄くスライスしておきます。
  2. 豚こまぎれ肉の長いところは包丁で切って長さをそろえておきます。
  3. フライパンにサラダ油100ccを入れ中火で熱したらなすを入れ揚げ焼きにしていきます。菜箸などで転がしながら約3分ほど焼いたらキッチンペーパーを敷いたバットに移して油を切っておきます。残ったサラダ油は大さじ1残しておきます。

    image

  4. フライパンにしょうがを入れてから中火にかけて香りが出るまで炒めたら豚肉をいれ色が変わったらピーマンを投入します。なすを戻し入れ味付け用のたれを加えたら全体に味が馴染むように混ぜ合わせ1分ほど炒めたら出来上がりです。

ポイント

  • なすはピーラーで皮を剥いてやることで火の通りが良くなります。
  • 材料を混ぜ合わせるときはターナーや木べらを使った方がやりやすいです。
  • しょうがを入れてから火を入れることで焦がすことなく香りが出ます。
  • なすを転がしながら揚げることで少ない油でも綺麗に火が通ります。
  • 今回は豚こまぎれ肉を使いましたが豚バラ肉でもOKです。

スポンサーリンク

まとめ

image

今回は夏の旬野菜、なすとピーマンの味噌炒めをご紹介しましたがいかがだったでしょうか。
材料も3品とシンプルな上に旬の食材なら安く手に入れることが可能なので家計、お財布にも優しいエコなレシピではないでしょうか。豚肉と野菜の栄養が同時に取れる夏のスタミナメニュー是非作ってみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です