めんつゆとレンジで簡単美味しいなすの煮浸し

柔らかくてつゆだく美味しいなすの煮浸し

人気の夏野菜なすを使ったメニュー煮浸しのレシピをご紹介したいと思います。
レンジとめんつゆを使うことで作り方もとっても簡単!
つゆがたっぷり染みた美味しい煮浸しがあっという間に出来上がります。

image

スポンサーリンク

レンジで簡単!なすの煮浸しを作ってみましょう!

  a0024_000438

【材料】2人分

  • なす・・・・・3本
  • めんつゆ(2倍濃縮)・・・・・大さじ3(なす1本に対して大さじ1の割合です)
  • ごま油・・・・・小さじ2
  • しょうが・・・・・チューブで2センチ
  • 白いりごま・・・・・大さじ1

作り方

  image

  1. なすはへたを包丁でそぎ落とし縦にピーラーで4カ所くらい皮を剥きます。
  2. image
  3.  一本づつサランラップで包んだら500wのレンジで4分加熱します。image
  4. めんつゆ、ごま油、しょうが、白いりごまを混ぜ合わせておきます。
  5. ボールに冷水を張っておきレンジで加熱したなすをラップごと急冷します。
     この時なすは熱いのでトングなどを使うようにして下さい。image

6.あら熱が取れたらラップを取り外し保存容器にいれ調味料を加えたら3時間ほど
  冷蔵庫で置いておきます。こうすることでなすに味がよく染み込みます。 

  image

7.食べやすい長さに切ってお皿に盛り付けたら出来上がりです。
  お好みで鰹節をのせて下さい。

  image

ポイント

  • 火を使わないで調理できるので暑い季節におすすめです。
  • レンジで加熱する際に大きめのなすは加熱時間を長くするなどして調節して下さい。
  • 加熱後冷水で急冷することでなすの色落ちを防ぐことができます。
  • レンジから出したなすは高温なので必ずトングなどを使ってください。
  • 保存容器の大きさは800mlくらいのものがちょうどよいです。

スポンサーリンク

まとめ

今回はレンジを使って簡単にできるなすの煮浸しをご紹介しましたがいかがだったでしょうか。油で揚げたり焼いたりしなくて良いので手軽に作れます。味付けもめんつゆを使うことで手間いらずで美味しく仕上がります。。
夏が旬のみずみずしくて美味しいなすを簡単な調理法で思う存分堪能されてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です