白菜を使った人気の漬物簡単美味しい浅漬けの作り方

漬物器いらずで簡単にできる美味しい浅漬け

白菜の漬物って普通に売ってあると思いますがなにせ色んな保存材が含まれていて
なかなか手が出せない私は自分で作っています。浅漬けなので短い時間置いて置くだけで
美味しく出来上がります。漬物器も必要なく家庭にあるもので手軽に作ることができます。
何より余分なものは使わないので野菜本来の美味しさも味わうことができます。
美味しい浅漬け我が家ではご飯のお供は勿論お酒のおつまみの箸休めに大変重宝しています。
それでは早速レシピをご紹介したいと思います。

ec115edf46b98dbc22e12458696f482c_s

スポンサーリンク

白菜の浅漬けを作ってみましょう!

e654a2f90c59e89ffb241cc13fa28de6_s

【材料】作りやすい分量

  • 白菜・・・・・4分の1
  • 塩・・・・・大さじ1
  • だし昆布・・・・・1枚(10センチ)
  • 唐辛子・・・・・適量(市販の刻んである物)
  • 1㎏ぐらいの重し(お皿や袋に入れた砂糖など)

漬け汁

  • 塩・・・・・大さじ1
  • 砂糖・・・・・小さじ1
  • 水・・・・・200cc

作り方

  1. 白菜は固い芯を斜め切りに取り除いて縦半分にして長さを三等分にします。
    固い芯の部分は更に縦半分に切ります。
  2. 昆布は水でさっとぬらして5㎜ぐらいの厚みにキッチンばさみで千切りにします。
    漬け汁の材料を混ぜ合わせておきます。
  3. 大きめのボウルに厚みのある芯の部分を並べ入れ塩大さじ1を振りかけ手で全体にまんべんなくよくまぶします。
  4. 芯の上に唐辛子→刻んだ昆布の半分の量をのせて更に柔らかい葉っぱの部分→残りの昆布→唐辛子のじゅんにのせたら漬け汁を回しかけてサランラップをかぶせて1㎏ぐらいの重しをします。重しはお皿数枚を重ねたものや砂糖、塩などを分量の重さにはかってビニール袋に入れた物を使うとよいです。
  5. そのまま室温で3時間ほどおいたら白菜のかさが減るので適量を手にとって絞り水気をしっかり取り除きます。食べやすい長さに切ってお皿に盛り付けてください。

ポイント

  • 余分な水分を取り除くことで白菜の甘み美味しさが引き立ちます。
  • 上にのせる重しは白菜4分の1に対して1㎏を目安にして下さい。
  • 厚みのある芯の部分にあらかじめ塩をまぶすことで味が均等になります。

スポンサーリンク

まとめ

a0002_010937

今回は家庭で手軽にできる白菜を使った美味しい浅漬けの作り方をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。漬物器がなくてもお皿や塩、砂糖などを重しに使って簡単にできるので白菜の漬物好きの方には本当におすすめのレシピだと思います。わたしは出来上がった浅漬けに豆板醤、ごま油、砂糖を適量混ぜ合わせていただくのがお気に入りです。豆板醤のぴりっとした辛さとごま油の風味がとてもマッチしてて美味しいです。よかったらお試し下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です