激うま夏の人気食材そうめんと豚肉を使ったアレンジレシピ

また食べたくなるなすと豚肉のそうめん

今回は夏の人気食材そーめんを使ったアレンジレシピをご紹介したいと思います。
夏野菜の代表格なすにはなすにはナスニンと呼ばれるポリフェノールが含まれていて
細胞の老化防止、目の疲れや夏のお肌のシミ対策に有効だそうです。
また豚肉には疲れたときに効果があるといわれるビタミンB₁が牛肉や鶏肉に比べて豊富に含まれているのでなすと豚肉に含まれる二つの栄養を同時に取ることで夏バテ防止に効果が期待できるうってつけのメニューではないでしょうか。

image

スポンサーリンク

豚肉となすのそうめんを作ってみましょう!

image

【材料】1人分

  • なす・・・・・・2分の1本
  • 豚こまぎれ肉・・・・・50g~
  • そうめん・・・・・1束
  • 生姜の薄切り・・・・・1枚(生姜チューブなら2㎝)
  • めんつゆ(2倍濃縮)・・・・・200cc
  • 水・・・・・100cc
  • 長ねぎ・・・・・5㎝
  • ラー油・・・・・3,4滴
  • 塩こしょう・・・・・少々

作り方

  1. なすは半分に更に縦半分にしたら5㎜ぐらいの幅の半月切りにします。
    ボウルに水を張ってなすを15分ほどさらしてあくを取ります。
  2. 豚肉は1㎝ぐらいの大きさに切って軽く塩こしょうをしておきます。
    長ネギはみじん切りにします。
  3. そうめんは袋に表記の時間で茹でたら水で揉み洗いしてヌメリをしっかりとりざるにあげて水気を切っておきます。
  4. 鍋に分量のめんつゆ、水、生姜、豚肉をいれて一煮立ちしたらあくを取り除きなすを加え
    5分ほど煮込みます。
  5. 器に水気を切った麺を入れめんつゆをかけて長ネギをのせてラー油をかけたらできあがりです。

ポイント

  • 豚肉のあくを取り除いてからなすを入れて煮込んで下さい。
  • 今回は安価な豚のこまぎれ肉を使いましたがロースや豚バラ肉でもOKです。
  • つゆの濃さはお好みで調整して下さい。
  • 味付けは市販のめんつゆを使うことで手軽に作ることができます。

スポンサーリンク

まとめ

image

今回はそうめんを使ったアレンジメニューをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
夏の季節はどうしても暑さで食欲がなくなりがちですがそんなときにおすすめの一品です。
食べやすいそうめんは消化もよいので胃にも優しい食材です。一緒に煮込む野菜も季節の野菜などを加えれば夏を問わず一年中楽しめると思います。豚肉に含まれる疲労回復栄養素ビタミンB₁となすに含まれる老化防止、強力な抗酸化作用効果が期待されるポリフェノールの一種ナスニンでしっかり栄養をとって暑い夏を乗り切ってくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です