お弁当のおかず人気レシピフライパンで簡単伊達巻

はんぺん入りでふわふわ美味しい簡単伊達巻

今回はお弁当のおかずにもおすすめの人気レシピ伊達巻の作り方ををご紹介したいと思います。はんぺんが入ることでふわふわの食感がお口いっぱいに広がります。
作り方もフライパン一つで簡単にできて手間もかからないので前の日に作っておくと
朝詰めるだけなので大変重宝しますよ!

IMG_20160730_103341

スポンサーリンク

フライパンで簡単伊達巻を作ってみましょう!

IMG_20160730_105034

【材料】2人分

  • 卵・・・・・3~4個(Lサイズなら3個Mサイズなら4個)
  • はんぺん・・・・・50g
  • 焼き海苔・・・・・1枚サイズの半分
  • ごま油・・・・・適量
  • 卵焼き器・・・・・テフロン加工のものが焦げ付かず作りやすいです。

調味料

  • 砂糖・・・・・大さじ1~2(お好みの甘さで)
  • 酒・・・・・大さじ1
  • 塩・・・・・一つまみ

作り方

  1. はんぺんはフードプロセッサーで細かくします。
    (フードプロセッサーがない場合は包丁でみじん切りにします)
  2. ボウルに卵を割り入れてつぶしたはんぺん、分量の調味料、のりは手で細かくちぎって全ての材料を加えたら菜箸で混ぜ合わせます。
  3. フライパンを強めの中火で熱してごま油を敷いたら卵液を3分の1ぐらいの量を流し込みます。菜箸で平らに広げていきます、全体に火が通り半熟が少し残るくらいになったら火から離し手前に三つ折りに巻いて行きます。巻き終わったらフライパンの向こうに寄せて、手前にごま油を敷いたら残りの2分の1を流し入れ同様に返しながら焼いていきます。残りの1回も同じように繰り返して焼き終わったら最後に焼き色をつけます。
  4. まな板にアルミホイルを敷いて焼き上がった卵をのせ包んで形を整えます。
    あら熱が取れたら食べやすい幅に切り分けてお皿に盛り付けて下さい。
    保存する場合は切らないでそのまま容器に入れてもかまいません。

ポイント

  • 砂糖が多めの場合は焦げやすいので注意して下さい。
  • 油敷きに使うものはキッチンペーパーを丸めたもので代用できます。
  • 卵液を流し入れるときは菜箸を使って均等な厚みになるように平らに広げていきます。
  • 卵を巻きにくいときは小さめのへらを使うとやりやすいです。
    参考記事:人気レシピ出し巻き卵の簡単な作り方はあるものを加えるだけ

スポンサーリンク

まとめ

IMG_20160730_102909

今回ははんぺん入りでふわふわ美味しい簡単伊達巻をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。つぶしたはんぺんを卵と混ぜるだけで手間も掛からず本格的な味に仕上げることができます。ご飯のおかず、お酒のおつまみにもおすすめの一品です。一度にまとめて作り置きすることも可能なメニューなので時間があるときに是非作ってみてください。蓋付きの保存容器に入れて冷蔵保存しておけば朝のお弁当作りも詰めるだけなので本当に楽々ですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です