激うまきゅうりを使った人気レシピ中華風炒め物

食べ出したら止まらない美味しいきゅうりの炒め物

今回は人気の夏野菜きゅうりを使った炒め物をご紹介したいと思います。
生で食べても美味しいのですが火を通すことで味が染み込んでまるでキュウちゃん
のような感じになってとても美味しいです!作り方もフライパン一つで簡単にできて
冷めても美味しくいただけるので冷蔵庫で冷やしておけばご飯のおかずには勿論、
ビールのおつまみにもおすすめの一品です。

IMG_20160801_121059

スポンサーリンク

きゅうりの炒め物を作ってみましょう!

IMG_20160801_120011

【材料】作りやすい分量

  • きゅうり・・・・・3~4本
  • にんにく・・・・・1片
  • しょうが・・・・・1片(無ければチューブ入りでも可)
  • 唐辛子・・・・・適量(刻んである物)
  • 白いりごま・・・・・大さじ2
  • ごま油・・・・・大さじ1
  • 塩・・・・・小さじ1

味付け調味料

  • しょうゆ・・・・・大さじ1
  • みりん・・・・・大さじ1
  • 酢・・・・・小さじ2
  • 鶏ガラスープの素・・・・・小さじ2

作り方

  1. きゅうりはピーラーで縦に数カ所皮を剥いて一口大の大きさの乱切りにしてボウルに入れ塩小さじ1をまぶして10分程おき水気がでたら水で洗いざるにあげ水分を切りキッチンペーパー拭いておきます。
  2. 味付け調味料を混ぜ合わせます。にんにくはすり下ろすかみじん切りにし、しょうがは千切りにしておきます。
  3. フライパンにごま油大さじ1と唐辛子、にんにくを入れ中火にして香りが出てきたら
    千切り生姜(またはチューブしょうが3センチ)きゅうりを投入し全体に油が回ったら
    味付け調味料を入れて煮絡めるように炒めきゅうりがしんなりしたら火を止めて白いりごまを加えて混ぜ合わせます。
  4. 蓋付きの保存容器に入れてあら熱が取れたら蓋をして冷蔵庫でしばらく置いたら
    味が染み込んで美味しくなります。

IMG_20160801_121008

ポイント

  • きゅうりはピーラーで縦に数カ所皮を剥いてやると味が染みやすくなります。
  • 塩をまぶして余分な水分を取り除くことで味が染みやすく水っぽさが無くなります。
  • 唐辛子の量はお好みで加減して下さい。
  • 出来上がりをそのまま食べてもよいですが冷蔵庫でしばらく置いたほうが味が染みて美味しくなります。
  • あら熱が取れたきゅうりはポリ袋にいれて揉み込んで置いても味がよく染みます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は夏野菜きゅうりを使った炒め物のレシピをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
きゅうりを塩でもんで火を通すことで歯ごたえはそのままで味がしっかり染み込んだとても美味しい一品に仕上がります。わたしは晩酌のお酒を飲みながら食べ出したらあっという間に食べきってしまうので、スーパーできゅうりが安いときにまとめて買ってきて多めに作ってタッパーに入れて作り置きしています。作り方も簡単で美味しいので是非作ってみて下さい。
ブログ訪問ありがとうございます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です