夏の冷たい人気レシピさっぱり美味しい鶏ガラそうめん

何度も食べたい濃厚でさっぱり味の鶏ガラそうめん

夏の暑い日に食べたいものの一つに冷やした麺類がありますが、その中でもそうめんは最も人気の高いメニューではないでしょうか。今回はわたしがよく作っている鶏ガラスープの素を
使った大変美味しいそうめんの作り方をお伝えしようと思います。

IMG_20160802_115522

スポンサーリンク

鶏ガラスープのそうめんを作ってみましょう!

【材料】1人分

  • そうめん・・・・・1~2束
  • 水菜・・・・・適量
  • 豚こまぎれ肉・・・・・50g

そうめんのつゆ

  • 味噌・・・・・小さじ2
  • 豆乳(成分無調整)・・・・・200cc
  • 鶏ガラスープの素・・・・・大さじ1
  • 白いりごま・・・・・大さじ1
  • ラー油(お好みで)・・・・・適量

作り方

  1. そうめんは袋に記載の時間で茹でたら流水でよくもみ洗いしてヌメリを取ってざるにあげ
    水気をきっておきます。(氷を入れて冷蔵庫で冷やしておくとのどごしがよくなります)
  2. 水菜は食べやすい長さ3~4㎝に切ります。豚肉は鍋に水から茹で始めて灰汁を取り除き水気を切って醤油を少々して味付けしておきます。
  3. そうめんのつゆの材料を混ぜ合わせます。
    (味噌は溶けにくいのでこし器を使うことよいです)
  4. 器にそうめん、豚肉、水菜の順に盛り付けたらつゆをかけて出来上がりです。
    お好みでショウガの千切り、ラー油を加えてください。

ポイント

  • そうめんを茹でるときのコツはそうめんを沸騰したお湯に入れたら菜箸で一混ぜして再び沸騰して吹きこぼれそうになってら水を60cc程加えます(差し水)、こうすることで麺が均一の固さに茹であがります。再び沸騰したら火を止めて固さをみて芯がなければ
    OKです。
  • 茹であがったそうめんは流水でよく洗ってヌメリをしっかり取り除くことで麺がしまって
    こしが出て食べ応えがよくなります。
  • 茹でた豚肉は醤油で味付けすることで豚肉のクセを取ります。
  • 鶏ガラスープと豆乳は非常に相性がよいです、味噌を加えることで味に深みがでます。
  • 豚こまぎれ肉の他に鶏肉などお好みの具材でも美味しいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

IMG_20160802_115635

今回は夏の人気食材そうめんを鶏ガラスープの素でアレンジしたレシピをご紹介しましたがいかがでしたでしょう。豆乳と味噌をあわせたつゆが絶品で何度も食べたくなります。
具材は好みの夏野菜、きゅうりやトマト、肉もハムやチャーシューなどをトッピングしても楽しめると思います。暑さで食欲が落ちる夏にこそ食べていただきたい一品です。
植物性タンパク質が豊富な豆乳と肉体疲労を回復させるビタミン豊富な豚肉の組み合わせたメニューで夏バテを乗り越えてくださいね。最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です