人気の夏野菜ピーマンを使った副菜レシピ簡単じゃこ炒め

ちりめんじゃこの美味しさが引き立つピーマンの炒め物

今回は夏の定番野菜ピーマンを使った炒め煮のレシピをお伝えしたいと思います。
芸能界きっての料理好きあのタモリさんもピーマンの煮物をよく作るそうです。
ご紹介するこちらのレシピは煮物ではなく炒めながら少しのだしで煮込む調理法です。
ピーマンが安いときに多めに作って常備菜にしておくのにぴったりなメニューです。

IMG_20160810_113746

スポンサーリンク

ピーマンとじゃこの炒め物を作って見ましょう!

IMG_20160810_112948

【材料】2人分

  • ピーマン・・・・・4個
  • ちりめんじゃこ・・・・・20~40g
  • 白いりごま・・・・・大さじ1~
  • ごま油・・・・・大さじ1
  • 小さめのフライパン(20㎝前後)

合わせ調味料

  • しょうゆ・・・・・小さじ2
  • 砂糖・・・・・小さじ1
  • みりん・・・・・大さじ1

作り方

  1. ピーマンは縦半分にしたらへたと種の取り除き縦に厚さ5ミリぐらいの千切りにします。
    合わせ調味料は混ぜ合わせておきます。
  2. フライパンにごま油大さじ1を中火で熱したらピーマンとちりめんじゃこを入れて炒めていきます。全体に火が通ったら合わせ調味料を入れて水分が少なくなるまで3分前後炒めたら火を止めて白いりごまを加えて混ぜ合わせたら出来上がりです。
  3. 容器に入れてあら熱が取れたら蓋をして冷蔵庫内で保存します。

ポイント

  • 合わせ調味料は砂糖が入るので焦げやすいようでしたら火を弱火にして炒めて下さい。
  • 冷蔵保存は2~3日を目安に使い切って下さい。
  • しっかり味付けしているのでお弁当の副菜にも最適です。
  • お好みで七味をきかせるとお酒のぴったりのおつまみになります♪

スポンサーリンク

まとめ

IMG_20160810_113710

今回は夏野菜の定番ピーマンを使った簡単な炒め物をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。炒めることで甘くなるピーマンとちりめんじゃこのうま味が相性抜群な逸品です!
ご飯のお供には勿論ビールやお酒のおつまみにもおすすめのメニューです。
ピーマンは火を通すとかさが減ってすぐに食べきってしまうのでわたしは多めに作っています。それでも2日と持ちませんが(笑)ピーマンが安いときに多めに買ってきて作っておくと常備菜として大変重宝します。よかったら作ってみて下さいね。
ここまで読んでいただきありがとうございました。(*^_^*)

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です