フランスパン簡単アレンジレシピクロックムッシュ風トースト

フランスパンを簡単に美味しくアレンジ

今回はフランスパンを使って美味しく簡単にできるアレンジトーストをご紹介します。
普段はそのまま食べることが多いフランスパンも一手間かけるだけでバリエーションも広がって美味しくなります。作り方もフライパン一つとほとんどの家庭の冷蔵庫にありそうな材料で作ることができます。

IMG_20160819_121011

スポンサーリンク

フランスパンのアレンジトーストを作ってみましょう!

IMG_20160819_114058

【材料】2人分

  • フランスパン(バゲット)・・・・・4切れ
  • ベーコン・・・・・4枚
  • スライスチーズ・・・・・2枚
  • ブラックペッパー・・・・・適量
  • 卵・・・・・2個(Lサイズ)
  • 牛乳・・・・・120cc
  • 塩・・・・・一つまみ
  • バター・・・・・20g

作り方

  1. ボウルに卵を割り入れ泡立て器でよく溶きほぐし砂糖大さじ1を加え砂糖が溶けるまでませ合わせたら牛乳を少しづつ足しながら混ぜ合わせたらバットに移しておきます。
  2. フランスパンはお好みの厚さに切ってベーコンは1㎝ぐらいの幅に切ります。
    スライスチーズはパンにのるくらいの適当な大きさにしておきます。
  3. 切り分けたフランスパンをバットの卵液に表裏全面に絡めたら重ならないように並べ約10分ぐらい浸します。

    IMG_20160819_114702

  4. テフロン加工のフライパンにバターを入れ中火にかけます。鍋底全体にバターが行き届いたら卵液に浸しておいたパンを並べ入れ2分程焼き裏も同様に焼き色がつくまで焼きます。フライパンの空いたところにベーコンを入れて炒め火が通ったらお皿にとりだします。パンに焼き色がついたら火を弱火にしてスライスチーズと炒めておいたベーコンをのせブラックペッパー適量をふりチーズがとろけたら出来上がりです。
    お好みでパセリのみじん切りをかけてください。

    IMG_20160819_115917IMG_20160819_120754

ポイント

  • 卵液は卵白がかたまりで残っているとパンに染みにくいのでよく溶きほぐして下さい。
  • ベーコンの代わりにハムやウインナーでも美味しいです。
  • 卵液に浸したパンは柔らかいので焦げ目がつくまでなるべく触らない。
  • フランスパンは皮が丈夫なので食パンよりも型崩れしにくいです。

こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

食パンを使った人気レシピ基本のフレンチトーストの作り方
しっとりした食感がたまらないフレンチトースト今回はあの独特の食感がやみつきになるフレンチトーストのレシピをご紹介したいと思います。フレンチト...

スポンサーリンク

まとめ

IMG_20160819_121028

今回はフランスパンのアレンジレシピ美味しい簡単トーストをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。このメニューはフレンチトーストの作りかたを元にアレンジしました。
フレンチトーストは卵液に砂糖を使うところを塩に変えることでチーズとベーコンとの相性がよくなります。卵液の焼き上がった香ばしさはそのままにとろけるチーズとベーコンの塩味がとってもマッチしてて美味しいです。食べ盛りのお子さんのおやつまたはお父さんのビールのお供にいかがでしょうか。フランスパンのクロックムッシュ風トーストよかったら作ってみて下さい!ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です