夏野菜レシピオリーブオイル香るなすのチーズ焼き

とろとろのチーズとなすの簡単チーズ焼き

今回は夏野菜のなすを使って作るチーズ焼きのレシピをご紹介します。
なすを油で炒めないのでちょっぴりヘルシーな1品になっています。
作り方もとっても簡単で美味しくできるので子供から大人まで楽しめます。
イタリアンテイストの味付けはワインにもぴったりです。
もちろんわたしにとっては美味しいお酒のおつまみですw

IMG_20160824_124617

スポンサーリンク

簡単なすのチーズ焼きを作ってみましょう!

【材料】2人分

  • なす・・・・・・1本
  • 市販のトマトソース・・・・・大さじ5
    (なければケチャップ大さじ3+中濃ソース小さじ1)
  • スライスチーズ・・・・・2枚
  • ドライパセリ・・・・・適量
  • 塩こしょう・・・・・少々
  • オリーブオイル・・・・・小さじ1

作り方

  1. なすはへたを取り除きラップで包んで竹串で全体に数カ所穴をあけたら
    500wのレンジで5分加熱します。

    IMG_20160824_122911

  2. ラップを取って5㎜ぐらいの厚さに切ったら耐熱皿に並べ敷き詰めます。
    この時なすが熱いのでやけどに注意してください。

    IMG_20160824_123737

  3. 市販のトマトソース、オリーブオイル、塩こしょう、スライスチーズをのせて
    オーブンで4~5分程やいてチーズにほどよい焼き色がついたら出来上がりです。
    仕上げにドライパセリを振ってください。

    IMG_20160824_123840IMG_20160824_124627

ポイント

  • なすは破裂防止にレンジで加熱前に必ず数カ所穴を空けて下さい。
  • 使うトマトソースは市販のパック入りの物が手軽でおすすめです。
  • なすを炒めないで蒸すことで油を余分に使わなくて調理できます。
  • オーブンのほかに、魚焼き器のグリルやトースターでもできます。
  • トマトソースの代わりにフレッシュなトマトを使うとより本格的になります。
  • 蒸し上がったなすにカレー粉をまぶしても美味しいです。

スポンサーリンク

まとめ

IMG_20160824_124655

今回は夏野菜の定番なすのチーズ焼きをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
オリーブオイルのよい香りが漂う熱々のなすにトマトソースととろけたチーズが
絡んで本当に美味しい1品です。お好みでカレー粉を使ったり具材に刻んだソーセージや
ベーコン、夏野菜のトマトやズッキーニなど入れるとボリュームも上がってより楽しめると思います。いろいろな具材を取り入れて美味しいなす焼きメニュー作ってみて下さいね。
以前はなすをフライパンで炒めて焼いていましたがなすが油を結構吸い込むので老いた歳も考えて今はこの調理法で作っています。レンジで蒸す下処理のやり方はなすの炒め物にも使えるので知っておいて損はないと思いますので是非活用してみて下さい。

ここまで読んでいただきありがとうございました。(*^_^*)

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です