お弁当の隙間おかずレシピ人気の葉物野菜レタスの簡単炒め物

お弁当の隙間おかずに簡単美味しいレタスの炒め物

今回は人気の葉物野菜レタスを使った定番メニュー炒め物のレシピをご紹介したいと思います。炒めることでかさが減りたくさん食べることができ、お弁当の隙間おかずにもぴったりな1品です。炒めたあとの水っぽさをなくすポイントなども交えながらお伝えしたいと思います。

IMG_20160827_174249_R

スポンサーリンク

レタスの炒め物を作ってみましょう!

【材料】2人分

  • レタス・・・・・200g
  • 長ねぎ・・・・・5㎝
  • 塩・・・・・小さじ1
  • 片栗粉・・・・・小さじ1
  • 水・・・・・小さじ2
  • サラダ油・・・・・大さじ1

合わせ調味料

  • オイスターソース・・・・・大さじ1
  • 酒・・・・・大さじ2分の1
  • しょうゆ・・・・・小さじ1
  • こしょう・・・・・少々
  • 豆板醤・・・・・小さじ2分の1(お好みで)

作り方

  1. レタスは水で洗い水気を切ります。
    長ねぎは芯を取り除き縦に千切りして白髪ねぎを作ります。
  2. 鍋にたっぷりの水と塩小さじ1を加え沸騰させたらレタスを1枚づつ
    さっとくぐらせてざるにあげ水気を切ります。
  3. 片栗粉小さじ1を水小さじ1で溶い手置きます。合わせ調味料の材料をを混ぜ合わせておきます。
  4. フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱しらレタスを入れて炒めていきます。
    全体に油が回ったら合わせ調味料を入れ混ぜ合わせ水溶き片栗粉を入れてささっと
    炒めたら出来上がりです。器に盛り付けて白髪ねぎをのせて下さい。

ポイント

  • レタスは1度湯通ししているので炒めるというより油を絡める程度にして手早く調味料、片栗粉で味を絡ませてくださいね。
  • レタスの湯通しは浸したらすぐに上げるようにさっとくぐらせる程度です、一泊置くようにすると茹ですぎるので注意して下さい。
  • 白髪ねぎを作るのが苦手な場合はダイソーなどに売ってある便利な道具を使うとかんたんです。
    IMG_20160828_141100_RIMG_20160828_141135_R
  • 水溶き片栗粉を使うことで仕上がりが水っぽくならないのでお弁当のおかずにもぴったりです。
  • 豆板醤は辛いのでお好みで入れてください。
  • お弁当のおかずに入れるときは火の通っていないねぎは入れないようにしてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は人気の葉物野菜をつかった定番の炒め物のレシピをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。味付けの仕上げに水溶き片栗粉を使うことで水っぽさがなくなるので安心してお弁当の隙間おかずにもおすすめできます。それからレタスって付け合わせで使ったあと余ってしまうことが多いときなどはこのメニューがおすすめです。火を通したレタスはかさも減って食べやすくなるので大量消費したいときには是非作ってみて下さい。

ここまで読んでいただきありがとうございました。(^o^)

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です