作り置き簡単レシピほうれん草とチーズのキッシュ

作り置き惣菜レシピほうれん草のキッシュ

今回は作り置きそうざいの定番メニューほうれん草とチーズのキッシュのレシピをご紹介したいと思います。作り方は下ごしらえをした材料とソースをを混ぜてホーローなどの耐熱容器に流し入れてオーブンで焼くだけで簡単に美味しいキッシュを作ることが出来ます。

IMG_20160830_135309_R

スポンサーリンク

ほうれん草とチーズのキッシュを作ってみましょう!

【材料】作りやすい分量(2~3人分)

  • ほうれん草・・・・・80g
  • 玉ねぎ・・・・・4分の1
  • スライスハム・・・・・4枚
  • ピザ用チーズ・・・・・適量
  • バター・・・・・10g
  • ホーローバット(使用ホーロー容器/富士琺瑯:サイズ:19×14×4.5cm)

ソース

  • 牛乳・・・・・200ml
  • 卵・・・・・2個
  • 塩こしょう・・・・・少々
  • 粉チーズ・・・・・20g(あれば)

作り方

  1. 玉ねぎは薄くスライス、ハムは千切りにします、ほうれん草は3センチぐらいの長さに切っておきます。
  2. ほうれん草はさっと下茹でして水に戻してしっかり水を切っておきます。

  3. フライパンにバター10gを中火で熱し玉ねぎを炒めていきます。
    玉ねぎがしんなりしてきたらほうれん草を加え更に炒めていきます。
    十分に火が通ったら塩こしょうで味を調えます。
    この段階で玉ねぎ、ほうれん草の水分を十分飛ばしておくのが水っぽくならないキッシュのポイントです。

  4. ソースの材料を全てボウルに入れ泡立て器でよく混ぜ合わせます。
  5. ホーローバットの表面にバターを薄く塗って、炒めておいた具材を平らにバランスよく広げ入れて刻んだハム、ピザ用チーズを全体に散らしたら混ぜ合わせておいたソースを注ぎ入れます。180℃のオーブンで約25分焼いたら出来上がりです。

    IMG_20160830_131401_RIMG_20160830_131429_RIMG_20160830_131504_RIMG_20160830_135100_R

ポイント

  • ほうれん草から水気が出やすいので下処理で茹でたあとの水分絞りフライパンで炒めるときの水分飛ばしをしっかりすることで仕上がりが水っぽくなりません。
  • 牛乳を生クリームに変えるとしっとり感がアップして美味しくなります。
    また牛乳と生クリームの量を半々でもよいです。
  • 焼き加減の目安はチーズにほどよい焦げ目がついて真ん中あたりが盛り上がってきたら出来上がりです。
  • 今回調理に使ったホーローバットはキッシュ型がなくても綺麗に焼き上がるので持っておくと非常に便利でおすすめです。熱効率がよいホーローバットを使うことで美味しいキッシュが簡単に出来上がります。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はほうれん草とチーズのキッシュの作り方をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
ほうれん草の下ごしらえと水切りさえきちっとしておけば、あとは容器に流し入れてオーブンに放り込むだけでわたしのようなど素人でも失敗無く美味しいキッシュを作ることができました。出来上がったキッシュは冷蔵庫で2~3日保存可能なのでパーティなどの前日に作っておいて冷蔵保存して食べるときにオーブンで再加熱すればOKです。
美味しいほうれん草のキッシュ作ってみてくださいね。

ここまで読んでいただきありがとうございました。(^_^)

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です