男性に人気のレシピ肉じゃがの鶏肉バージョン

鶏肉でジューシー美味しい肉じゃが

世の男性に人気の素朴なレシピ肉じゃが。私もその中の一人です。

今回は鶏肉を使ったおいしい肉じゃがの作り方を紹介したいと思います。

f7265cc0d7e3a599a2f2bb8e284d993d_s

スポンサーリンク

美味しい肉じゃがを作る3つのポイント

  1. じゃがいもは必ず水にさらしておきます。これによって余分なでん粉質が取り除かれてべたべた感や煮込んだときに煮崩れを防ぐことが出来ます。
  2. じゃがいもと人参は最初に炒める。こうすることで表面を油がコーティング剤の役目をするので煮崩れしにくくなります。
  3. 煮込む際に出来るだけ重ねないようにしてひたひたの煮汁で煮込みます。鍋の中の食材が動かないので煮崩れを最小限にすることができます。

鶏肉じゃがを作ってみましょう!

【材料】4人分

  • 鶏もも肉・・・・・200g 
  • じゃがいも・・・・・3個 出来ればメークインが煮崩れしにくいのでおすすめです。
  • 人参・・・・・2/3本
  • 玉ねぎ・・・・・1個
  • しらたき・・・・・半玉

【調味料】

  • めんつゆ・・・・・大さじ4 (3倍濃縮)
  • 醤油・・・・・大さじ1
  • 酒・・・・・120cc
  • 砂糖・・・・・大さじ3 甘めが好きなのでこの量ですが好みで調整してくださいね。

【作り方】

  1. 鶏肉は食べやすい大きさに切ります。じゃがいも皮を剥いて乱切りにしたら水にさらします。人参も同じ大きさくらいに乱切りにしておきます。
  2. 玉ねぎはくし切りにします。しらたきは熱湯に入れて軽く茹で上がったらざるに上げて水気を切っておきます。あら熱が取れたら食べやすい大きさに切ります。
  3. 鍋に大さじ1のサラダ油を入れて熱したらじゃがいも、人参を先に炒めます。油がまわったところで玉ねぎを入れて軽く炒めます。
  4. 酒、しらたきを加えひたひたになるくらいの水をいれて中火で4~5分煮立てます。アクが出てきたらすくい上げて取り除いてください。
  5. 砂糖、めんつゆ、醤油を入れたら落とし蓋をして15分ほど弱火で煮込みます。途中で蓋を取って野菜が柔らかくなっていたら出来上がりです。あとは冷めるまでそのまま放置したらその間に味が染みこみます。

スポンサーリンク

まとめとポイント

426629ac62963c4bc7a50e95f04700da_s

肉じゃがを作るときのポイントをもう一つ

先ほど3つのポイントを書きましたが、実はもう一つ重要なポイントがあります。それは鍋の大きさです。煮物を作るときの鍋は深めで底がなるべく広いものが向いています。今回のレシピの量ですと鍋の直径は21センチくらいがちょうど良いです。サイズが小さいと材料同士が重なり合って味のしみ具合もばらついてしまい、上下を返す作業で煮崩れを起こしてしまいます。また大きすぎるとだし汁が多くなってしまい煮込んだときに材料が踊ってしまいこれも煮崩れの原因となりますので、ちょうどいい大きさの鍋が肉じゃが作りの成功のポイントです。

いかがでしたでしょうか?今回は鶏肉を使った肉じゃがの作り方をご紹介しました。鶏もも肉のジューシーなうま味が染みこんだ美味しい肉じゃが是非味わっていただきたいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です