初心者でも簡単でおいしいパラパラチャーハンの作り方

初心者でも失敗なくパラパラチャーハンが簡単にできます

たまに食べたくなるチャーハン、パラパラのチャーハン作り難しいと思っていませんか?今回は、コツさえつかめば初心者だって大丈夫!そんなおいしいチャーハンの作り方をご紹介します。

a0002_002409

スポンサーリンク

基本のチャーハンを作ってみましょう

いろいろな具材を入れるのもよいですが、今回はシンプルな材料で作る基本の作り方です。

be10e173f2e194e5a634b6683908ff83_s

【材料】一人前

  • 卵・・・・・1個
  • 長ねぎ・・・・・10センチ
  • ご飯・・・・・一膳(200g)
  • 鶏ガラスープの素・・・・・小さじ1 ウェイパーでもOKです
  • 塩胡椒・・・・・適量
  • ごま油・・・・・小さじ2

【作り方】

  1. 長ネギは粗みじん切りにして、卵はボウルに入れて溶きほぐします。
  2. 溶きほぐして卵に中にご飯を入れてまんべんなく混ぜ合わせます。これをすることで米粒一つ一つに卵液がコーティングされてムラのない綺麗な黄金チャーハンに仕上がります。
  3. 炒め鍋に分量のごま油を熱したら、ボウルに混ぜ合わせて置いたご飯を入れます。
  4. 中火でヘラやフライ返しでご飯を切るようにほぐすように炒めてください。炒めるときのコツは鍋底に焼き付けるようなイメージでゆっくり混ぜるようにするとよいです。炒める途中でフライパンをふる必要はありません、無理に振らなくても大丈夫です。ご飯が飛び散ったりしたら大変ですので。
  5. ご飯がほぐれてパラパラになるまで約7~8分かかりますので気長に炒めます。ある程度ほぐれてきましたら、みじん切りにしておいたねぎを入れて混ぜ合わせ炒めます。火が通ったら、分量の塩胡椒、鶏ガラスープの素で味付けをしてお皿に盛って完成です。

スポンサーリンク

家庭でチャーハンを美味しく作るポイント

  • 卵液とご飯はあらかじめボウルで混ぜ合わせて準備しておく。
  • 具がシンプルで少ないほうがパラパラチャーハンになりやすいです。
  • ご飯は温かいものを使った方が卵と混ざりやすく炒めやすいです。
  • 具を増やしたいときにはあらかじめ先に炒めて置いて最後に混ぜ合わせるとよいです。
  • 出来れば深さのあるテフロン加工の大きめの炒め鍋がおすすめです。

まとめ

チャーハンと聞くと、プロの方がよく中華鍋を勢いよく振って作っているのを想像しますが、家庭用の熱源はそれほど高くないので、あんな派手なパフォーマンスは必要ありません。というよりやらない方が良いです。鍋を火元から離すことにより鍋の温度が下がってしまいます。火の通り具合も悪くなりますし、調理時間も長くなりますので慣れないことはやらない方がいいです。私は比較的大きな中華鍋で2人分で作っていますがそれでも返すのは1回くらいでヘラで混ぜ合わせてやれば綺麗に火が十分通って美味しいチャーハンが出来上がります。

今回はシンプルな材料だけで作る簡単で美味しいチャーハンの作り方を紹介しました。初心者の方でも具の量が卵とねぎだけなのでパラパラチャーハンになりやすいです、基本の作り方をしっかりマスターしてからいろんなレパートリーを増やすと楽しいと思います。自分だけのオリジナルを見つけて是非作って見てくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です