パン粉なしでも美味しい基本のハンバーグの作り方

パン粉なしでも美味しくできるハンバーグ

基本のハンバーグといえば普通材料にパン粉を使う作り方ですね。あるときパン粉が切らしてハンバーグが作れなかった時にパン粉なしでも作れないかなって考えていました。そんなときたまたま知り合いのブログ友の方に作り方を教えていただきました。今回はパン粉なしでも十分美味しいハンバーグの作り方をご紹介しようと思います。

 

スポンサーリンク

ハンバーグに使うお肉はどれがいい?

a02_079

通常ハンバーグに使うお肉は何を使っていますか?基本は牛肉と豚肉を半々に混ぜ合わせた、合い挽き肉です。

合い挽き肉を使う理由

牛肉だけですとぱさついた感じになってしまうので、豚肉の脂肪分を加える事により全体が柔らかくなります。合い挽きだと牛肉の風味と豚肉のジューシーさがミックスされてお互いのよいところが引き出されて美味しさが期待できます。肉の挽き具合によっても味が左右されます。粗挽きのものだと肉の味が強くなっていきステーキのような仕上がりになります。二度挽きにしたものを使うときめ細かい仕上がりになります。お好みで使い分けてくださいね。

パン粉なしハンバーグを作ってみましょう!

【材料】四人分

  • 合い挽き肉・・・・・400g
  • 玉ねぎ・・・・・半分 中くらいの大きさ
  • 片栗粉・・・・・大さじ2
  • 塩胡椒・・・・・少々
  • ナツメグ・・・・・少々

2人分で作る場合は上記を半分に換算してね。

【手順】

  1. 玉ねぎをみじん切りにしてサラダ油を敷いたフライパンであめ色になるまで炒めます。炒め終わったら冷ましておきます。時間を短縮したい場合耐熱のお皿にキッチンペーパーを敷いてみじん切りにした玉ねぎを入れてラップをふんわりかけて600wで約五分加熱してあげると仕上がりも早いです。
  2. 別のボウルに挽肉に塩胡椒をして混ぜ合わせながら、炒めて冷ましておいた玉ねぎ、片栗粉、ナツメグを入れたら粘りが出るまで素早く混ぜます。肉の脂が手のぬくもりで溶け出すのでなるべく短時間で作業を完了してください。出来上がりましたら四等分にして暑さを大体1センチくらいの大きさにして真ん中を少しくぼませてください。
  3. フライパンにサラダ油を適量入れて熱したら両面を強火で焼き目をつけます。次に弱火にして蓋をして片面4分づつ裏返して焼き上げれば完成です。

作り方のポイント

  • 玉ねぎは炒めた方が味に甘みとコクが出て美味しくなりますが、時間が無いときは炒めなくてもいいです、玉ねぎの味そのものが味わえてそれはそれで美味しいと思います。
  • 練り上げた挽肉は中の空気を抜きたいので人数分の量に分けたら丸めて右手と左手で互いにキャッチボールをするような感じで投げるようにするといいです。こうすることで焼いている途中で割れたりするのを防ぎます。
  • 蓋をして焼いている時に肉の色が半分くらい白くなったら裏返すタイミングです。時間はあくまでも目安なので注意してくださいね。焼いた肉に竹串で真ん中を指してみてすんだ肉汁がにじみ出てきたらOKです。赤い汁ならまだ半焼けなのでもう暫く火を通してください。

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?今回は基本のハンバーグがパン粉なしでも美味しくできる作り方をご紹介しました。パン粉の代わりに片栗粉を使うことで肉の旨みが増してジューシーな仕上がりになります。意外にパン粉が苦手な方がいらっしゃいますのでそういう方にもおすすめです。是非作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です