人気レシピの味付けで美味しい野菜炒めを作るコツ

しゃきしゃき美味しい野菜炒め

人気レシピの味付けではりきって作った野菜炒めが水っぽくなっていませんか?
そういう私は今まで何度も失敗してきました。^_^;
今回は野菜炒めが野菜煮にならないようにうまく作るコツを書いていこうと思います。

8f4cdf3892528c26ffc3691d230e3961_s

スポンサーリンク

フライパンの材質、大きさで仕上がりが違う?

野菜炒めを作るときに使うフライパンは鉄のフライパンがおすすめです。熱の伝わりが早いので野菜がシャキッと香ばしくなり水ぬけを最小限にすることができます。それでは、テフロン加工のフライパンはどうしたらよいのでしょうか。それは、使用する油によく熱を入れてから少なめの野菜の量で炒めてあげるとよいです。大きさはできれば26センチ以上のものを強くオススメします。鍋の底面積が広いほど野菜が重ならず早く火が通りやすいので水っぽくなる時間が少なくなります。野菜を炒める時に返しやすく調理がしやすいです。ちなみに私は2人前を作る時でも28センチの炒め鍋を使っています。

炒める時の火加減は?

野菜を炒めていく課程で焦げを恐れて火を小さくしていませんか?火加減は最初から最後まで基本強火です。素早く火を通して仕上げるのが水けが出にくいのと短時間で熱が入ることで野菜の本来の持つシャキシャキ感が残ります。フライパンは必要以上に振らないで前後に揺すりながら大きめのヘラで返してあげれば十分火が通ります。

複数の野菜を炒めていくときのコツ

暖まったフライパンに複数の野菜を投入していく時の次の野菜を入れるタイミングはフライパンの温度が上昇してから入れてあげたほうが効率よく熱が入ります、一度に全部いれたい気持ちはわかりますがあせらず待ってくださいね。あと、チンゲンサイ、小松菜などをスピーディに炒めたい時はフライパンの油にあらかじめ塩コショウを入れておくと一手間省けて野菜がシャキッと仕上がります。その際、茎などの火の通りが遅いものを先に炒めるようにしてくださいね。

スポンサーリンク

シャキシャキ美味しい野菜炒めを作ってみましょう!

a0002_010942

【材料】二人分

  • キャベツ・・・・・200g
  • 人参・・・・・50g 約半分
  • ピーマン・・・・・1個
  • ゆで竹の子・・・・・少々 
  • 椎茸・・・・・1個 乾燥したものは水で戻して置きます。
  • 豚こま肉・・・・・200g バラ肉 でもOKです。

【手順】

  1. キャベツの芯を取り除いて4センチ角のざく切りにします。硬い芯のところは斜め切りに薄くスライスします。人参は3センチくらいの短冊切りにします。ピーマンは縦半分にして5㎜くらいの輪切りにします。
  2. 椎茸は石突きを取り除いて、竹の子ともに千切りにします。豚こま肉は食べやすい大きさに切って置きます。
  3. フライパンに油を敷いてよく熱してください。油がなじんだら豚こま肉を炒めます。色が変わったら、人参、椎茸、竹の子、キャベツの順に入れていきしんなりするまで手早く炒めていきます。最後にピーマンを入れてかるく炒めたら火を止めて好みの量の塩コショウで味付けして完成です。お好みのレシピの味付けがあったら塩コショウを置き換えてここで加えてくださいね。

炒める時のポイント

  • 油は十分に熱してから野菜を投入する。
  • 火が通りにくいものを順番に入れていく
  • 調味料は必ず火を止めて最後に

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はお気に入りのレシピの味付けを損なうことなく美味しい野菜炒めを作る方法をご紹介しました。

炒め物は大きなフライパン、炒め鍋で材料は少なめというのが基本です。あなたのお好みの味付けでいろんな美味しい野菜炒めを楽しんでいただけたらと思います。

おっと、私のお気に入りのレシピを紹介して終わりたいと思います。(^^ゞ

お気に入りのレシピ→こちらから

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です