保存もできて便利な千切り塩キャベツの作り方

春の旬の食材、春キャベツ♪千切りにして食べると本当に美味しいですよね!少量の塩をすることで保存もできるので常備菜としておくことができます。今回はいろんな料理にも使うことができる大変便利な塩キャベツの作り方を紹介したいと思います。

bd2eab6c006384aca7d53b1efdf67f4d_s

スポンサーリンク

千切り塩キャベツを作ってみましょう!

【材料】

  • キャベツ・・・・・2分の1 450gくらい
  • 塩・・・・・小さじ1
  • スライサー・・・・・無くてもよいがあれば超便利です!

作り方

1.キャベツ半分を包丁またはスライサーで千切りにしてボウルに水を張って2,3回洗い水気を切ります。

201604051452000

2.塩小さじ1を振ってそのまま20分くらい放置しておきます。

3.保存容器に入れて冷蔵庫で3時間くらい寝かせます、キャベツにほどよい加減で塩がなじんできます。保存容器は3リッターくらいの大きめのタッパーがおすすめです。

この時出てきた水分は捨てないでくださいね、そのままタッパーにいれます。

201604051454000

[コツ・ポイント]

塩をするときのポイントは、千切りキャベツを少量づつ容器に2,3回に分けて入れるごとに塩を少しづつしていくと味がなじみやすいですが、急ぐときは軽くもむようにササッと混ぜてもよいです。

千切りが苦手な方へ

包丁が上手く使えないと千切りって難しいですよね、一応私もそれなりにできますが、実はあまり包丁ではやりません。もうご存じと思いますが千切りにはスライサーを使っています。キャベツ用だとサイズが一般のものより大きめのものがベンリナー、貝印ブランドなどからも発売されていますので市販の半分のサイズのキャベツをそのまま効率よくスライスできるので大変使いやすいと思います。小さいスライサーでもできないことはないのですが、キャベツを必要以上にカットして小さくしないと削りにくいのと最後は中途半端に残ったものを包丁で千切りしなければならなくなりますので効率が悪いうえに少量の千切りが大変です。という私もついこないだまでやってました( ̄∇ ̄)値段も少々しますが、一度購入したら暫くは長く使えますので思いって大小揃えておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は食べたいときに簡単に作れてすぐに食べられる大変便利な千切り塩キャベツをご紹介しました。塩をすることで見た目のかさも少なくなるのであっという間に食べてしまいます。わたしはレシピを思いつかない時やバタバタしてて料理を作りたくない時のために大きめのタッパーに塩キャベツを作り置きしています。家族3人で半分の量はその日にあっという間になくなってしまうので丸ごと一個を使うことも多いです。塩をすることでキャベツの甘みが引き立ちますのでそのままはもちろんメンチカツ、餃子のタネなどいろんんな料理にもつかえるので本当に便利です。是非是非お試しくださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です