我が家で人気のツナときゅうりとわかめの簡単酢の物レシピ

食卓のおかずにあともう一品、箸休めにもおすすめなあっさり酢の物。今回は定番のきゅうりとわかめを使った酢の物に市販のツナを加えた簡単美味しいレシピを紹介したいと思います。

201604051450000

スポンサーリンク

ツナ入りわかめときゅうりの酢の物を作ってみましょう!

【材料】2人分

  • 乾燥わかめ・・・・・大さじ1
  • きゅうり・・・・・1本
  • ツナ缶・・・・・70g できればノンオイルタイプの水煮缶
  • 生姜の千切り・・・・・1片分
  • 醤油・・・・・小さじ半分

合わせ調味料【三杯酢】

  • 酢・・・・・大さじ1
  • 砂糖・・・・・小さじ2
  • 塩・・・・・一つまみ
  • 醤油・・・・・大さじ半分

一般的な酢の物に使う調味料は、砂糖、酢、醤油を合わせたもので三杯酢と呼ばれているものです。砂糖の代わりにみりんを混ぜ合わせたりした割合もあったりします。この三杯酢のなかの砂糖を抜いた物が二杯酢と呼ばれるものでおもに魚介類を加えた酢の物に使われます。

作り方

201604051448000

  1. 乾燥わかめはボウルに水を張って約15分ほどかけて戻し軽く水気を絞ったら小さじ半分の醤油をまぶしておきます。
  2. きゅうりはスライサーなどを使って薄くスライスして軽く塩をして暫く放置して水気を絞っておきます。
  3. 生姜は細い千切りにしておきます。
  4. ボウルにわかめ、きゅうり、千切り生姜、水気を絞ったツナ缶、合わせ調味料をくわえて混ぜ合わせたら完成です。

酢の物を美味しく食べる秘訣

酢の物に使う材料はできる限り余分な水分を取り除いておくようにして、味付けは食べる前にするのが基本です。味付けして暫く経つと食材から水分が出てきてしまい味が薄くなってしまいますので注意してくださいね。

あと合わせ調味料の使い方ですが、砂糖の入った三杯酢が苦手な方はあっさり味の二杯酢でもよいと思います。ボイルしたあさりなど魚介類を入れたいときにはコチラがおすすめですので作る材料によって使い分けるとよいと思います。

二杯酢を作る時の目安は、酢1に対して醤油1です。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は家にある材料で手軽で簡単にできてしまうきゅうりとわかめをつかった定番の酢の物に子供さんにも人気のツナを入れたレシピを紹介しました。

私はこの作り方にボリュームを出したいときは魚介類をいれたもの、カニカマとコーンをまぜたものや、市販のベビーチーズを細かくしものにスライスハムを刻んで混ぜたりしてたのしんでいます。作り方も簡単でシンプルなレシピですがお好みの材料を付け加えることによりアレンジの幅がひろがり面白いですよ。いろいろ工夫してオリジナルの美味しい酢の物を作ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です