鯖を使った人気レシピ圧力鍋で簡単鯖の味噌煮

鯖の味噌煮は好きですか?私は魚料理の中でトップ5に入るくらい大好きです。骨まで柔らかいので小さいお子さんから高齢の方まで人気の料理ではないでしょうか。市販の缶詰もとても美味しくてよくかって食べたりしますが、やっぱり手作りにはかないません。今回は圧力鍋を使って誰でも簡単に作る方法をご紹介したいと思います。

a985d9241cf6b4ee60e6fb56bd6a80a7_s

スポンサーリンク

鯖の味噌煮を作ってみましょう!

fc2blog_20140929085058e25[1]

【材料】

  • 圧力鍋・・・・・鍋底に並べたときに鯖の切り身が重ならない方がよいです。
  • 鯖・・・・・一匹 頭と内臓ヒレ尾は落としてもらうか、ない物 切り身でもOK
  • 生姜・・・・・2かけ分
  • 長ネギ・・・・・2分の1本 お好みで

合わせ調味料

  • 水・・・・・200cc
  • 味噌・・・・・大さじ2
  • 砂糖・・・・・大さじ3
  • 酒・・・・・大さじ2
  • 醤油・・・・・大さじ1
  • みりん・・・・・大さじ2

仕上げ用の調味料

  • 醤油・・・・・小さじ1
  • 味噌・・・・・大さじ1
  • お好みで唐辛子の千切り

【作り方】

  1. 鯖は水洗いして筒切りにしておきます。切り身の場合はそのままでよいです。
  2. 生姜はすりおろして、長ネギは4センチの長さに千切りにして水にさらしておきます。
  3. 合わせ調味料を鍋に入れて強火で沸騰させたら鯖の切り身、生姜のすり下ろしを入れて蓋をして加圧します。圧がかかってオモリが動いたら弱火にして20分加圧して火をとめたら15分程蒸らします。
  4. 蓋を開けて仕上げ用の調味料を入れて煮詰めていきます、途中スプーンなどで煮汁をかけるようにすれば均等に味が染み渡ります。
  5. お皿に盛ってさらしておいた長ネギの千切りをのせたら完成です。

ポイント

  • 味噌は焦げ付きやすいので2回に分けて使います。
  • 圧力鍋の加圧時間はメーカーによって違いますので調整してくださいね。私が使っている圧力鍋は平和のもので結構圧力が高めなので弱火で20分くらいです。T-falなどの場合は少し長めの30分前後ではないでしょうか、多分買ったときに付いてくるレシピとかメーカーのホームページ上にレシピとかあると思いますので調べてみてくださいね。
  • 弱火にする際はできるだけ小さい方がよいです。弱火にしたからといって一度上がった鍋の中の圧は変わりません。こうすることによって鍋内の過剰な水分蒸発、焦げつき防止につながります。

まとめ

9919e4b2cf1dd32b75eb6a8f862cdc49_s

いかがでしたでしょうか?今回は圧力鍋で簡単にしかも骨まで柔らかく仕上がる人気のレシピ鯖の味噌煮の作り方をご紹介しました。以前の私は鯖の味噌煮を初めて圧力鍋で作ったときに見事に焦げつかせてしまい大失敗をしました、レシピに載っているとおりに進めたのですが持っている鍋の圧力が高めなので時間が長かったのか、火加減が思ったより強かったのか、今のレシピより味噌の量が多すぎたのだろうと思います。失敗から学ぶものは多いのですがそれより折角の鯖が真っ黒黒助になったのが本当に悲しかったです^_^;なのでくれぐれも火加減と時間はタイマーを使って調理してくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です