レシピ五目炊き込みご飯3合の炊き方

炊飯器で楽々美味しい炊き込みご飯

いろいろな具材を加えて炊きあげる五目炊き込みご飯は美味しくて大変人気のあるレシピです私も大好きでよく作っています。今回は炊飯器を使ったお米3合に対しての基本の炊き方をご紹介したいと思います。

33e41e49ef23b407f01322ce6ae17a0f_s_r

スポンサーリンク

理想のお米と具の量の割合は?

aa1fe249ef1eb6c02c3e6d2daffd26ad_s_r

美味しい五目炊き込みご飯のお米と具の割合は、お米3合に対して具が2カップくらいが理想の量です。具が多目なのでおかずなしでもこれだけで主食になりますね。

それでは作り方を紹介したいと思います。

五目炊き込みご飯を作ってみましょう!

【材料】4人分

  • 米・・・・・3合
  • 鶏肉・・・・・100g もも肉、胸肉お好きな方で。
  • 干し椎茸・・・・・3~4個
  • こんにゃく・・・・・3分の1枚 
  • ごぼう・・・・・10センチくらい 市販のささがきでもOKです。
  • にんじん・・・・・2分の1
  • しめじ・・・・・半パック
  • さやえんどう・・・・・適量 お好みで

合わせ調味料

  • みりん・・・・・大さじ2
  • 酒・・・・・大さじ2
  • 醤油・・・・・大さじ1と2分の1
  • 三温糖・・・・・大さじ1 なければ砂糖でOKです。
  • 塩・・・・・小さじ2分の1

作り方

  1. 米を洗い研ぎ終わったら1時間ほど吸水させておきます。
  2. 鶏肉は食べやすい大きさに細かく1センチに切ります。しめじは石突きを取ってほぐして椎茸は水に戻して石突きを取って薄切りにします。こんにゃくは一度湯に通して2センチの長さの短冊切りにします。
  3. ごぼうはささがきにします。包丁の峰で皮をそぎ落とし縦に切れ目をいれて鉛筆を研ぐような感じでごぼうを回してやりながらそぎ切りにしてやると上手くいきます。切ったごぼうは水にさらしてアクを抜きます。にんじんはこんにゃくと同様に短冊切りにして同じ大きさくらいにしておきます。
  4. 吸水させておいたお米をしっかり水を切って炊飯器に入れ合わせ分量の塩、調味料を入れて3合の目盛りのところまで水をいれたら調味料が全体になじむように一度軽く混ぜ合わせます。
  5. 下ごしらえした具を均等に広げのせたら炊飯モードでスイッチをオン。炊きあがったら10分ほど蒸らして全体を混ぜ合わせたら出来上がりです。お好みで塩ゆでしたさやえんどうなどを細かくして加えると彩りも綺麗になります。

ポイント

  • お米は必ず水で吸水させておきます。調味料をなどの塩分で米が吸水しにくくなるので注意してくださいね。
  • 味はやや濃いめのほうがほどよい味加減に仕上がります。
  • 炊きあげる時には具の大きさを切りそろえておけば見た目も綺麗で食べやすいです。
  • 具材を揃えるのが面倒なときは根野菜がいろいろ入った筑前煮の市販パックを使うことで代用できます。非常に便利なので私もこれで作ったりします(^_^;)

スポンサーリンク

まとめ

a0002_006131

今回は五目炊き込みご飯の家庭で一般的な炊飯量3合で作る基本のレシピを紹介しましたがいかがでしたでしょうか?お弁当にもよいですしおにぎりとかだと具もしっかり入っているのでおかずなしでも大変満足できます。私はこれを作ると美味しいのでついつい食べ過ぎてしまいお米の摂取量が増えてしまいます^_^;炊飯器任せで作り方も簡単なので初心者の方でも失敗なく美味しくできます。旬の野菜などを加えて具をいろいろアレンジして炊くのも楽しいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です