作り置きおかず豚肉と玉ねぎを使った人気のケチャップ炒め

唐突ですが、おかずの基本は何だと思いますか?簡単!早い!美味しい!これにつきるのではないでしょうか。料理人みたいに手をかければそれなりに美味しいものができるのは当たり前ですが、普通の方なら仕事に追われてそんな暇はないですよね。今回はそんないそがしい人にもおすすめのレシピです。フライパン一つでぱぱっと作れてお弁当のおかずにも美味しい豚肉と相性抜群の玉ねぎを使った人気のケチャップ炒めを紹介したいと思います。つくり置きで保存もできるので便利ですよ。

d245fb52abebae7410f8d364908ed346_s

スポンサーリンク

豚肉と玉ねぎのケチャップ炒めを作ってみましょう!

ce201b258081eb09d436c91d88d9fab3_s

【材料】四人分

  • 豚こま肉・・・・・400g ロースの薄切りでもOKです。
  • 小麦粉・・・・・大さじ2
  • 塩・・・・・小さじ2分の1
  • 玉ねぎ・・・・・1個 150g
  • サラダ油・・・・・大さじ2
  • 白ワイン・・・・・大さじ2 なければ酒でOKです。
  • ローリエ・・・・・1枚

調味料

  • トマトケチャップ・・・・・大さじ4
  • 醤油・・・・・小さじ1

【作り方】

  1. 豚肉を1センチくらいに切り塩、小麦粉をふってまぶしておきます。
  2. 玉ねぎはスライサーなどで薄切りにしておきます。
  3. フライパンに分量のサラダ油を中火で熱したら豚肉を入れて色が変わるまで炒めます。
  4. 肉の色が変わったら玉ねぎを入れて3分くらいしんなりするまで炒めます。
  5. 白ワイン(酒)トマトケチャップ、醤油、ローリエをいれかるく混ぜあわせたらふたをして弱火で4~5分蒸し焼きにします。
  6. 蓋を開けて水分を飛ばしながら炒めたら出来上がりです。お皿に盛ってお好みで長ネギの薄切りを載せてください。

ポイント

  • 豚肉を小麦粉でまぶしておくことで冷めてもかたくなりません。
  • 油が飛びやすいのでフライパンは深めのテフロン加工のものが調理しやすいです。
  • あら熱が取れましたら蓋ができる密閉容器に入れて冷蔵庫で保存してください。5日ぐらいは保存可能です。

今回は玉ねぎを使いましたが、たまにエリンギで作ったりしています。コリコリとしたキノコ独特の食感が美味しいです。もちろんミックスして作ってもよいと思います。汁気を飛ばしてあげることで保存期間も長くなり、お弁当のおかずにも安心して持って行けます。作った次の朝冷蔵庫から取り出してそのまま詰めるだけなので多目に作っておくと重宝しますよ。

スポンサーリンク

まとめ

作り置きもできて材料費もお財布にやさしいレシピ、豚肉と玉ねぎを使ったケチャップ炒めをご紹介しました。ケチャップで味付けすることにより洋風な味のランクアップしたおかずになります。小麦粉を使うことで冷めても柔らかくて食べやすいので小さいお子さんにも人気の一品になると思います。是非作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です