低カロリーで人気のレシピえのきとしめじの簡単バター炒め

ヘルシーなのに食べ応え十分なきのこを使った炒め物

きのこ料理は好きですか?今回はのんべーな私がよく作っているカロリーも控えめな人気食材えのきとしめじをふんだんに使ってバターで炒めたヘルシーなのに濃厚な味のおかずをご紹介したいと思います。

4c5f68051a16923fd57cfbc81be65de8_s

スポンサーリンク

えのきとしめじの簡単バター炒め

【材料】2人分

  • 卵・・・・・2個 常温に戻して置いたもの
  • えのき茸・・・・・1袋
  • しめじ・・・・・1パック
  • にんにく・・・・・1片
  • しょうゆ・・・・・小さじ1
  • バター・・・・・10g
  • 乾燥パセリのみじん切り・・・・・適量
  • 牛乳・・・・・おおさじ2
  • 塩こしょう・・・・・少々

【作り方】

  1. にんにくを薄くスライスします。卵はボウルに割り入れて分量の牛乳と塩こしょうをして白身を切るように混ぜ合わせます。
  2. えのき茸は石附を切り取り2分の1に切ってほぐします。竹串2本で縦にこさぐようにすると簡単にほぐれます。しめじも同様に石突きを切り取ってほぐしておきます。
  3. フライパンにバターを溶かしスライスしたにんにくをいれて弱火で色が変わるまで炒め、お皿に取り出しておきます。
  4. つづけてしめじとえのき茸を入れてしんなりするまで炒め合わせたらしょうゆを絡めて皿に盛り合わせておきます。
  5. 火を中火にしてボウルに混ぜておいた卵液を流し入れてフライ返しなどで全体を大きく混せ半熟状のスクランブルエッグ作ります。
  6. お皿に盛ったきのこに半熟に炒めた卵を載せて最初に炒めて取り出して置いたにんにくのスライスをのせパセリのみじん切りを散りばめたら完成です。濃いめの味付けがお好みでしょうゆを少しかけてもよいです。

ポイントとコツ

  • 卵は常温のものを使ってください。または冷蔵庫から取り出したものは常温に戻して置きましょう。冷たい卵液を使うと熱したフライパンの温度が下がってしまいます。
  • 牛乳は必ず入れてください、入れないで作りますと固い炒り卵になります。分量は1個にたして大さじ1です。入れすぎにも注意してください。
  • 卵は必ず2個使ってください。1個ですと火の通りが早すぎるので炒り卵になってしまいます。

にんにくの風味がきのこの美味しさを引き立て更にバターで炒めることで味に深みとコクがでます。卵をプラスすることでボリュームもアップするのでメインにもなる一品です。

スポンサーリンク

まとめ

201308291811000

201308291811000

今回は、低カロリーで人気のきのこを使ったバター炒めをご紹介しましたがいかがだったでしょうか?しめじときのこいがいにエリンギや舞茸などを使っても美味しいと思います。食材も安く手に入りますので手軽で簡単に作れます。ちなみに我が家の月末のお財布の中身が乏しいときのお助けメニューです(^_^;)濃厚できのこのシャキシャキ感があって食べ応えも十分メインのおかずとしてもおすすめの一品です是非是非お試しください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です