圧力鍋なしで簡単にできる人気レシピ豚の角煮

圧力鍋なしでも美味しい角煮が作れます

角煮といえば豚肉のとろける脂身がお口に広がって美味しい人気料理ですよね。でも作るのが面倒、専用の鍋が必要だと思っていませんか?今回は圧力鍋なしでもヘルシーで簡単にできる豚の角煮のレシピを紹介したいと思います。

1567692599_a542f55b19

photo credit: DSC_0510 via photopin (license)

スポンサーリンク

豚の角煮を作ってみましょう!

7190352580_11ac2321cf

photo credit: 角煮作った via photopin (license)

【材料】

  • 豚バラブロック・・・・・600g~800g
  • 米・・・・・大さじ4
  • 塩・・・・・小さじ1

調味料

  • ショウガ・・・・・1片
  • 酒・・・・・100cc
  • しょうゆ・・・・・60cc
  • 砂糖・・・・・大さじ4
  • 水・・・・・200cc

作り方

  1. 豚バラブロックを二等分ぐらいの大きさに切って鍋にたっぷりの水をいれて分量の米と塩を加えて中火にかけます。煮立ったら、アクを取り除いて蓋をずらして弱火で1時間20分くらい茹でます。時間がきたら火を止めてそのまま粗熱が取れるまで放置します。
  2. 豚肉を取り出し水でよく洗い5センチ角の大きさに切ります。
  3. 鍋に調味料と水を入れ切った豚肉を加えて中火で5分くらい煮からめます。
  4. 粗熱がとれたら完成です。ホーローやガラスの蓋付きの容器に入れて冷蔵庫で保存します。

ポイント

  • 下ゆですることで余分な脂を取り除き煮汁につけ込むことで冷めても脂が浮いてきません。ギトギト感がなくなりさっぱりと仕上がります。
  • 米を入れて下ゆですることで豚肉独特の臭みがとれ肉が固くなりません。熱の入り方も穏やかになるので柔らかにしあがります。
  • 茹でた後の豚肉は長時間煮込むと身が縮こまってしまうので短時間で行います。
  • 下ゆでした後に水洗いするので他のレシピのように鍋ごと一晩置いて浮いた脂を取り除く工程がなくなります。

豚バラブロックは脂がとにかく多いのでできるだけヘルシーにしあげたいものですが下ゆでした後放置して冷ます場合お鍋の置き場所に困ったり冷蔵庫内に入れるにもスペースをとってしまうのでなにかと面倒です。そこで茹で上がった肉の粗熱がとれた時点で洗うことで時間短縮することができます。

スポンサーリンク

まとめ

16559009681_868632dfeb

photo credit: Pork-kakuni and Kinpira-burdock via photopin (license)

普通の鍋を使って簡単かつ余分な脂を取り除くことにより仕上がりもさっぱりヘルシーな豚の角煮の作り方をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

圧力鍋で作るやり方と違って短時間で煮込むので肉が縮こまってしまうことがなく下ゆでの時にお米を入れることで柔らかく仕上がります。この柔らかさは冷めても大丈夫です。冷まして冷蔵庫に保管すれば5日くらいは平気で持ちます。またお弁当のおかずにも朝そのまま詰めるだけなので大変重宝します。作り置き冷蔵保存もできますので作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です