ご飯からできる美味しい卵入りおかゆの簡単な作り方

小さいお子さんの離乳食や飲み過ぎで疲れた翌朝などにも消化もよく胃に優しいおかゆ。私も大好きで普段は玄米食なのですがどうしても午前は消化器官が活発ではないので朝に限ってよく作っています。今回は炊飯器のご飯で手間暇かからないとろとろ簡単で美味しい卵入りのおかゆの作り方をご紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

卵入りおかゆを作ってみましょう!

23425cddf19be5d6cbfe9c4b8b14e2f9_s

【材料】

  • ご飯・・・・・お茶碗1杯(180g)冷やご飯でもOKです。
  • 水・・・・・300cc ご飯にたっぷりかぶるくらいです。
  • 卵・・・・・1個
  • めんつゆ・・・・・大さじ1

作り方

  1. ご飯と水を鍋に入れます。この時固まりがあったらスプーンなどでほぐしておきます。
  2. 卵をボウルに割り入れて白身を切るように混ぜ合わせたら分量のめんつゆをいれて更に混ぜておきます。
  3. 鍋を強火にかけて沸騰させます、ぶくぶくと煮立ったら弱火にして約6分煮込みます。途中で数回に分けスプーンなどで混ぜてください。
  4. とろりと柔らかくなってきたら溶いておいた卵を流し入れスプーンでゆっくり混ぜていきます。全体に均等になるように卵がなじんだら火を止めて完成です。お椀に盛りお好みで小口切りにしたねぎやきざみのりをのせてください。

ポイント

  • 一人前だと程よい硬さのおかゆになるまで弱火で約6分です。タイマーを使うことで失敗を防げますので是非使うことをおすすめします。
  • 煮込み中に全体を数回に分けてスプーンで混ぜ合わせてやることでムラなくトロトロになり柔らかく仕上がります。
  • 火加減の誤差で出来上がる前に水が少なくなってしまう場合もあるので時間を見ながら水をつぎたしてください。
  • めんつゆは味が薄かったらお好みで足してくださいね。なければ醤油使ってもよいです。

スポンサーリンク

まとめ

34e03cee6967e88c4169323fcaaafcbe_s

今回はわたしが家庭でよく作っている卵入りのおかゆの作り方をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?ご飯から作ることで手間暇もかからず簡単に美味しいおかゆが出来上がります。それからわたしは味付けのめんつゆ以外で、市販の一人鍋用のスープの素を使ったりして楽しんでいます。液体タイプのものはそのままで使えますが、固形タイプのものは溶けにくいのであらかじめ細かくしておくとよいです。味がしっかりしてて美味しいのでおすすめですよ。今は迷ってしまうくらい本当にいろんな味の種類のものが販売されていますのでお好みの味を見つけて楽しんでみてはいかがでしょうか。材料も残りご飯と卵だけとほとんどのご家庭で思い立ったらすぐに作れるおかゆは他にもいろんなアレンジができるのであなただけのオリジナルを見つけて作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です