簡単な一手間でピカピカ美味しいご飯のレシピ

ほんの少しの一手間が劇的にお米をふっくら艶艶に

ご飯の炊き方はいろいろありますが、ほんのちょっとした コツで今までよりぐんと美味しくなるんです! 今回は、一手間かけるだけでいつものご飯が簡単に 美味しくなるレシピをご紹介しようと思います。

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s

スポンサーリンク

美味しいご飯を炊いてみましょう!

b878bfa5d93e91fac21d068a341e607f_s

【材料】

  • お米・・・・・2合
  • 水・・・・・360cc(気持ち多めでも)

作り方

  1. 洗ったお米を炊飯器に入れたら、夏は30分以上、冬場は1時間以上はおいて しっかり芯まで給水させます。見た目白くなっていればOKです。 注意:マイコン、IHの炊飯器は給水不要ですので普段通りにスイッチを入れてください。なぜ給水させるのかといいますと、洗ってすぐに炊いてしまうと 表面だけが先に煮えて、芯は硬いままになってしまいます。 十分に給水させたご飯は、中までふっくら、モチモチのご飯に炊きあがります。 
  2. ここからが普通の家庭ではやらない美味しくするコツです! 炊きあがり、2,3分経ったら、再加熱のスイッチを入れます。 えっ!と思われましたか?大丈夫です! 炊飯器によってはすぐにスイッチが入らないものもありますが、 少し時間をおいたら入ると思いますので、そのまま待ちましょう。 この再加熱によって炊飯器の底にたまった余分な水分を取り除き べたつきのないご飯になります。
  3. 再加熱が完了しましたらそのまま10分~15分ほど蒸らします。 終わりましたら、ご飯の上下を返してやって切るように混ぜてください。 こうすることで、ご飯全体の水分量が均一になり見た目もつやつやの 美味しいご飯が出来上がります。

ポイント

  • 十分な給水時間が炊きあがりを美味しくする
  • 炊く前と炊いた後の水分調節がご飯をおいしくする
  • 炊きあがって2,3分したら再加熱のスイッチを入れて余分な水分を飛ばします。

スポンサーリンク

まとめ

650f03841d049301a2df29f5513280bd_s

今回は普段の炊飯にちょっとした一手間を加えることでいつものご飯が見違えるように
つやつやふっくら美味しくなるコツをお伝えしました。

 昔の人は、この蒸らしのことを「赤子泣くとも蓋取るな」と言ったそうです。 美味しいご飯の炊き方は、炊飯前にくわえて炊きあがった後の 水加減をコントをールすることで美味しく出来上がります。美味しくなる一手間、是非お試しあれ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です