エコでおいしい人気のレシピたまごのサンドイッチ

サンドイッチで人気の具材の1つに卵を思い浮かべるのではないでしょうか?コンビニストアで見かけるミックスサンドの中にも必ずといっていいほど揃っていますよね。材料も至ってシンプルなので手軽に安く揃えることができます。今回は作り方も簡単でおいしい卵のサンドイッチのレシピをご紹介しようと思います。

 

スポンサーリンク

たまごのサンドイッチを作ってみましょう!

【材料】2人分

  • 卵・・・・・2個 Mサイズ
  • 塩・・・・・少々
  • 食パン・・・・・4枚 薄切り
  • マヨネーズ・・・・・大さじ2
  • 塩こしょう・・・・・少々
  • サランラップ

作り方

  1. たまごのお尻側にがびょうなどで小さい穴を空けておきますこうすることで茹で上がったあとの殻剥きがやりやすくなります。
  2. 鍋に塩少々と水をたまごがかぶるくらい入れて火にかけます。沸騰したら弱火にして13分茹でます。
  3. 冷水をボウルに張って茹で終わったたまごを熱いうちにはなち殻にひびをいれ剥いてください。がびょうでたまごのお尻側に穴をあけておいたことで殻内面の薄皮と白身の間のところに水分がはいりこみ綺麗にツルンと皮むきができます。
  4. 茹で上がったらたまごスライサーで2回向きをかえてサイの目にきります、ボウルに入れて分量のマヨネーズと塩こしょうをふって混ぜ合わせます。
  5. 食パンを2枚づつ重ね耳を切り落とします。パンに混ぜ合わせたたまごのせます。全体に押しひろげながら真ん中がこんもり盛り上がるような感じに塗ります。
  6. たまごを塗り終わったらパンで挟んでサランラップでピッタリ巻いていきます。こうすることで中身がはみ出さないので失敗なく綺麗に切ることができます。
  7. まな板の上でラップごと包丁で切り分けます。ラップをはずしてお皿に盛り付けたら出来上がりです。

ポイント

  • ゆで卵は固茹でのほうがが白身の食感があっておいしいです。わたしは15分くらい茹でています。
  • 茹でたあとの皮を剥きやすくするためにたまごのお尻の中心に一カ所がびょうなどで穴をあけておきます。
  • サンドイッチを切る際には中身がはみ出ないようにサランラップで全体をピッタリ巻いてラップごと切り分ける。
  • たまごを切るときはスライサーを使うと簡単です。スライサーはダイソーなどで手に入ります。あと貝印のサンドイッチ用たまごメーカーが大変便利です。網の目にたまごを載せてスプーンなどで越すように押せば簡単に大きめのみじん切りが出来上がります。本当に便利なのでスライサーの出番がなくなってしまいました。これを手でやるとところてんみたいにプリプリっと気持ちいいですよw

たまごスライサー

011

スポンサーリンク

まとめ

c6b3058bb71dfadd7fd7686475d09b53_s

今回は人気のたまごのサンドイッチをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?基本の具に刻んだハム、レタス、きゅうりなどお好みで加えたりしても美味しいと思います。ちなみに私はホットサンドメーカーで焼いたりしてパンの香ばしさを楽しんでいます。たまごだけでも本当に美味しい定番サンドイッチ是非作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です