定番の焼きそば基本のおいしい作り方

日本ならではのソウルフード人気のソース焼きそば

急にソースの味のものを食べたくなる時ってありませんか?そんなときに思い浮かべるのが焼きそばです。かりっとした焦げ目のついた麵にこってりしたソースがなんともたまらない日本人が大好きな定番メニューです。今回はおいしいソース焼きそばの基本の作り方をご紹介します。

 

スポンサーリンク

基本の焼きそばを作ってみましょう!

 

【材料】2人分

  • 焼きそば用蒸し麺・・・・・2玉
  • 豚こま切れ肉・・・・・100g
  • しょうが・・・・・一かけ 親指くらい
  • 人参・・・・・2分の1本
  • きゃべつ・・・・・3枚
  • ピーマン・・・・・2個
  • もやし・・・・・半袋
  • ニラ・・・・・2分の1束 あれば無くてもよい
  • ごま油・・・・・大さじ2分の1

合わせ調味料

  • ウスターソース・・・・・大さじ3
  • しょうゆ・・・・・大さじ1
  • 酒・・・・・大さじ1

作り方

  1. しょうが、ピーマン、人参は千切りにします。きゃべつは一口大に手でちぎります。ニラは3センチの長さに切ります。
  2. フライパンにごま油2分の1を入れて蒸し麺を軽くほぐして両面に焼き色が付くまで焼きます。この時フライパンを前後に揺するようにしてやると焦げ付きません。程よい焦げ目がついたら取り出します。
  3. ごま油を適量足し加えてしょうが、豚肉、人参、きゃべつ、ピーマン、もやしの順に炒めていきます。野菜は火が通りにくいものから炒めるようにしてくださいね。
  4. 野菜に火が通ったら、取り出して置いた麵を加え軽く炒めながらニラを加え混ぜ合わさったら合わせ調味料を絡めて完成です。

ポイント

  • 麵は最初に両面を焼いておきます。こうすることで麵に香ばしさが出て後で野菜と絡めたときのべたつきを防ぐことができます。
  • きゃべつは手で手でちぎった方が繊維の通りに切れるので味が絡みやすいです。
  • 野菜は火の通りにくいものから順番に炒めていきます。
  • 豚肉や野菜は水分が出るのをを抑えたいので強火で炒め麵を投入したら中火にします。
  • 調味料の味付けは必ず最後にする。
  • ウスターソースは辛口のものがおすすめです。

ウスターソースにしょうゆと酒を少量づつ加えることでさらりとした香ばしい風味のパンチの効いたソースに仕上がります。

スポンサーリンク

まとめ

a0002_011579

定番の人気メニュー焼きそばの作り方をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?わたしは市販のソース焼きそば用のソースは独特の甘さとあのとろみが好きではないのでスパイシーでさらっとしたウスターソースをベースにしたもので作っています。いつもの甘い焼きそばが苦手な方は是非作ってみてください。この作り方を基本に絡めるソースを塩だれとかオイスターソースなどに置き換えいろいろアレンジしても面白いですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメント

  1. Ken より:

    いさっちさん

    こんにちは。
    毎日更新されているのですね。

    ちなみにいさっちさんは、専業主婦の方でしょうか?
    写真の娘さん(?)も可愛いですね~
    今から料理を習っておけば、将来怖いものなしですね!
    自分はまた適当な自炊に戻ってしまいましたけど(笑)

    • isatti より:

      kenさん

      コメントありがとうございます。

      訳あって専業ですw正しくは、主夫です(^_^;)

      料理はプロフィールにもありますように必然的にやらなければならなくたったのが
      きっかけです。それまではご飯も炊けない人でしたw

      残念ながら写真の子は私の娘ではありませんwほんと可愛いですよね!

      将来はもうないかもしれませんw

      自炊、美味しかったらOKです♪(^○^)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です