具沢山で人気の鶏肉と根菜のけんちん汁レシピ

鶏肉と根菜たっぷり美味しいけんちん汁

今回は鶏肉と野菜のうま味が楽しめるけんちん汁です。日本ならではの料理だと思っていましたがもともとは中国から伝わった料理だそうでちょっと驚きました。野菜もたっぷり取れてヘルシーで食べ応えもあって栄養バランスも申し分なく汁物ですが具だくさんなのでおかずにもなる優れた定番料理です。それではレシピをご紹介したいと思います。

ceb513d68b559022f6fd6ed4d7755fa5_s

スポンサーリンク

けんちん汁を作ってみましょう!

【材料】四人分

  • 木綿豆腐・・・・・1丁
  • 鶏肉・・・・・100g もも、胸どちらでも。
  • 大根・・・・・5センチ
  • 人参・・・・・3分の1
  • ごぼう・・・・・10センチ
  • 里芋・・・・・2個
  • 長ねぎ・・・・・適量
  • だし汁・・・・・4カップ(800cc)
  • 塩・・・・・小さじ2分の1
  • しょうゆ・・・・・大さじ1

作り方

  1. 豆腐は水切りして適当な大きさに崩します。大根と人参は皮を剥いていちょう切りにします。里芋は皮を剥いて縦半分にしてそれを半分に切ります。鶏肉は余分な脂肪を取り除き親指くらいの大きさに切ります。
  2. ごぼうは包丁の峰で皮を擦り落とし薄い斜め切りにして水にさらし水気を切っておきます。
  3. 鍋にサラダ油を熱して鶏肉を炒めます、表面の色が変わったら大根、人参、ごぼう、里芋を加え油がまわるくらい炒めたら分量のだし汁を入れて中火で20分煮ます。この時あくがでますのですくってください。
  4. 豆腐、塩、しょうゆを加え一煮立ちしたら出来上がりです。器に盛って刻んだ長ねぎをのせてください。

ポイント

  • 油で炒めてから煮ることで食材のうま味が抜けない。
  • 野菜はなるべく同じ大きさに切りそろえると火の通りが均等になります。
  • 豆腐は手でざっくり崩して煮た方が味が染みこみやすくなります。
  • 煮こんでる時にあくをしっかり取ることでさっぱりした仕上がりになります。
  • 出来上がってから暫く置いて味を馴染ませたほうが美味しいです。

スポンサーリンク

まとめ

35ff4cdec27641920766f95b09b21ed6_s

今回は具だくさんなのでおかずにもなるけんちん汁のレシピをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?油で炒めてから煮ていくので野菜と鶏肉のコクとうま味がたっぷり味わえます。私はこの作り方でごぼうを市販のささがきにしたり、椎茸が好きなので干し椎茸を水で戻したものを刻んでいれてみたりしています。残った戻し汁も使うことでだしにうま味が増しますので好きなかたにはおすすめです。だし汁、塩、しょうゆというシンプルな味付けだからこそ野菜の美味しさ楽しめるけんちん汁作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です