人気の鍋レシピ牛しゃぶしゃぶのおいしい食べ方

おいしいのはやっぱり牛を使ったしゃぶしゃぶ鍋

お肉の甘さをたれで味わいながら温野菜もたっぷり取れるしゃぶしゃぶは栄養のバランスも上々で鍋のなかでも人気の高いメニューです。今回は牛を使った美味しいしゃぶしゃぶの作り方のコツ、食べ方をご紹介します。

 

スポンサーリンク

牛のしゃぶしゃぶを作ってみましょう!

【材料】4人分

  • しゃぶしゃぶ用牛肉・・・・・500g
  • 木綿豆腐・・・・・1丁
  • 白菜・・・・・6~8枚
  • きのこ類・・・・・好きなだけ
  • 三つ葉・・・・・2分の1束
  • くずきり・・・・・お好みで

薬味

  • もみじおろし、万能ねぎの小口切り、レモン汁、いりごま、ゆず胡椒など
  • 市販のポン酢醤油、ごまだれなどお好みで

★わたしはポン酢に少量のごま油と豆板醤を適量いれていただくのがお気に入りです。

作り方

  1. 鍋に水と酒を5:1の割合でいれて熱し沸騰させアルコール分を飛ばします。
  2. 豆腐を縦半分に切り一口大の大きさに切ります。
  3. 白菜は熱湯で色が変わる程度に軽く茹で水気を絞って食べやすい大きさに切ります。残ったお湯でくずきりを茹で戻し水気を切っておきます。
  4. 三つ葉は10センチぐらいの長さに切ります。
  5. きのこ類は石づきを取り除きほぐしておきます。
  6. 好みのたれを準備したら食材を鍋の湯にササッとくぐらせいただきます。

ポイント

  • しゃぶしゃぶ用のお湯は水5に対して酒1の分量で作ります。例えば水1リットルでしたら酒は200ccです。一度沸騰させてアルコール分を飛ばします。酒を加える事で牛肉独特の臭いを消し、うま味を引き出します。
  • 肉をお湯にくぐらせるタイミングは必ず沸騰していることを確認して泳がせるようにして肉の色が変わったら食べ頃のサインです。
  • 鍋の温度を下げないためにも肉以外の野菜などはきゃべつ、ほうれん草など火の通りやすい葉物などにします。
  • 食材を美味しくいただくためにも肉をくぐらせてでるあくは小まめにすくい濁りを防ぎましょう。
  • 鍋の温度が下がったら沸騰するまで待ちましょう、蓋をするなどして時間短縮できます。温度を下げないポイントは食材を大量に入れないで食べる分だけ少しずつ入れることです。

スポンサーリンク

まとめ

meat-681658_640

今回は鍋でも人気の高いお肉、牛を使ったしゃぶしゃぶの作り方、食べ方をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?他の鶏肉と豚肉とは違って完全に火を通さなくても食べられるのでしゃぶしゃぶにはもってこいの食材だと思います。美味しい食べ方のポイントは水に酒を加えたお湯にあります。牛肉独特の癖を消し肉のうま味を最大限に引き出します。奮発して手に入れた美味しい牛肉をお好みのたれで思う存分味わってみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です