作り方も簡単で美味しい人気の親子丼

簡単でボリューム満点の親子丼

時間がないときにささっと作れて美味しい親子丼は我が家でも重宝のメニューです。今回はフライパンひとつであっという間に簡単にできる美味しい親子丼のレシピをご紹介したいと思います。

egg-72285_640

スポンサーリンク

親子丼を作ってみましょう!

【材料】一人分

  • 鶏胸肉・・・・・80g
  • 下味用調味料・・・・・しょうゆ小さじ1 酒小さじ2分の1
  • 卵・・・・・1個
  • 玉ねぎ・・・・・4分の1
  • 三つ葉・・・・・少々
  • ご飯・・・・・200g

煮汁

  • だし汁・・・・・大さじ3 (私はシマヤだしの素小さじ2分の1:水300ccでペットボトルに作り置きしています)
  • しょうゆ・・・・・大さじ1
  • 酒・・・・・大さじ2分の1
  • みりん・・・・・大さじ2分の1
  • 砂糖・・・・・小さじ1

作り方

  1. 鶏胸肉は一センチにそぎ切りにしてボウルにうつし下味用調味料をまぶしておきます。
  2. 卵は卵白を切るように溶きほぐしておきます。
  3. 玉ねぎは薄いくし切りにし、三つ葉は2センチぐらいに切ります。
  4. 小さめのフライパンにだし汁をいれ味付けしておいた鶏肉を広げながら入れます。中火にかけて煮立ったら玉ねぎを加えてください。
  5. 玉ねぎがしんなりして火が通ったら溶いておいた卵液を半分回し入れます。半熟状になったら残りを流し入れ火をとめ蓋をします。
  6. 1分ぐらい蒸らし半熟になったら出来上がりです。ご飯をどんぶりによそい上にのせて三つ葉をのせてください。

ポイント

  • フライパンは小さめのものが作りやすくて火の通りも良いです。テフロン加工の15センチから18センチのものがおすすめです。
  • 煮汁は多すぎるとご飯がつゆだくになってしまうので100ccくらいを目安にしてくださいね。
  • 2人分作る時も一人分づつ作った方が出来上がりをそのままご飯にのせるのできれいに盛り付けることができます。
  • 卵液を回し入れるときは細い糸状に鍋の真ん中から円を描くように流します。
  • 卵液を2回にわけていれることにより半熟状になりやすくします。
  • 卵をいれたら箸で掻き回さない。

スポンサーリンク

まとめ

009c8a84bc4f5b7f2e25bc91b527a39d_s

今回は丼物で人気のメニュー親子丼の作り方をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?わたしは煮汁がご飯に程よく染みこんだものをががっと掻き込む食べ方が好きです。これといっしょにいただく漬物はほんとにいい名脇役として美味しいのでかならず添えるようにしています。今回はあっさり味の鶏胸肉でご紹介しましたが、鶏もも肉ならジューシーな仕上がりを楽しめると思います。一品で食べ応えもあって簡単にできるので忙しいときなどにしっかり食べておきたいときにも大変重宝するメニューの親子丼、是非作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です