手作り美味しい2合の酢飯の簡単な作り方

手作り調味料で美味しい酢飯

手巻き寿司を家庭で楽しむ時に必要な材料、酢飯。別名、寿司飯、しゃりともいいます。そんな酢飯、最近は一般の家庭で作る際に手っ取り早く市販の寿司酢を使う方が多いと思いますが、使い切りなくて余ってしまい冷蔵庫の中に眠ったままになってしまっていませんか。合わせ酢はわざわざ買わなくてもどこの家庭にもおいてある調味料で簡単に作れます。今回は手作りの寿司酢とお米2合の量を使った美味しい酢飯の作り方をご紹介しようと思います。

 

スポンサーリンク

酢飯を作ってみましょう!

【材料】

  • お米・・・・・2合
  • 昆布・・・・・5センチ角1枚

合わせ酢

  • 酢・・・・・大さじ3
  • 砂糖・・・・・大さじ2分の1~大さじ1弱
  • 塩・・・・・小さじ1

作り方

  1. お米は洗い水切りをしてお米を計った1合カップでお米と同量の水入れて30分吸水させたら昆布を入れて普段通りのメニューで炊きます。
  2. 炊きあがったら5分ほど蒸らします。
  3. ボウルに合わせ酢の材料を混ぜ合わせ砂糖と塩を溶かしておきます。
  4. 炊きあがったご飯をボウルまたは大きめのバットに入れて合わせ酢を全体に振りかけます。ラップなどで蓋をして2分間蒸らします。この時にお米が寿司酢を吸い込みます。
  5. 蓋をとってしゃもじの側面を使って手前にお米を切るようにしてかえし混ぜながらうちわで仰ぎます。人肌くらいに冷めてきてお米全体につやが出てきたら出来上がりです。
  6. 食べる前に固く絞ったふきんなどをかけて温度を保つようにしてください。

ポイント

  • 普通のご飯の水加減はお米に対して1割程度水を多目にしますが、酢飯の場合はお米と同じ量の水加減で固めに炊きあげます。
  • 蒸らしの時間は長くても8分ぐらいにします。蒸らしすぎると炊きあがったご飯が寿司酢を吸い込みにくくなるので注意してください。
  • ご飯を混ぜるときのコツはしゃもじの側面で米をつぶさないように手前に切るようにしてすくい上げそれを繰り返すようにします。
  • 合わせ酢を全体に振りかけたらすぐにラップで蓋をして蒸らしますがこの時あわてて混ぜ合わせないようにしてください。すぐに混ぜると合わせ酢がご飯に染みこまないでべたついた状態になってしまします。合わせ酢をかけたら混ぜずに待つ!

スポンサーリンク

まとめ

742e588a1dae1d3c8de1e98347fa8cb5_s

今回は手作りの合わせ酢を使って2合の量で酢飯を作る方法をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?作り方もシンプルで手順も簡単なので誰でも失敗なく美味しい酢飯が作れると思います。私はよく手を抜いて普通に炊いたご飯に寿司酢をかけてやることもありますがべたつきが出てきて柔らかすぎるのでパラリとした酢飯になりませんでした(^_^;)

あなたも昆布の香り豊かな美味しい酢飯で楽しい手巻き寿司を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です