人気レシピ残り野菜とカレー粉で作る簡単ドライカレー

残り野菜で簡単ドライカレー

ドライカレーときいて思い浮かぶのはチャーハンやピラフのようなものでしょうか?これらはそう呼ばれていますが実は違います。本来はカレー粉と挽肉と刻んだ野菜を使って煮詰めた料理です。似たようなものでは人気の高いキーマカレーがイメージに近いと思います。炒める野菜も残り野菜で作れますので野菜室の整理にも大活躍のメニューです。それではカレー粉を使った簡単ドライカレーのレシピをご紹介したいと思います。

4311378506_1e806a0ed0

photo credit: DSC_5318.JPG via photopin (license)

スポンサーリンク

ドライカレーを作ってみましょう!

【材料】4人分

  • 合い挽き肉・・・・・250g
  • 玉ねぎ・・・・・1個
  • 人参・・・・・3分の1
  • ピーマン・・・・・2個
  • しょうが・・・・・一片
  • にんにく・・・・・一片

  • サラダ油・・・・・大さじ1
  • カレー粉・・・・・大さじ2 市販のヱスビーのもの
  • トマトピューレ・・・・・大さじ3 なければケチャップ大さじ2でOKです。
  • 赤ワイン・・・・・100cc

合わせ調味料

  • しょうゆ・・・・・大さじ1と2分の1
  • コンソメ・・・・・小さじ1
  • 塩・・・・・一つまみ

作り方

  1. 玉ねぎ、人参、ピーマン、しょうが、にんにくはそれぞれみじん切りにします。
  2. フライパンにサラダ油を中火で熱したらにんにくとしょうがを炒め香りを出します。次に玉ねぎを加えある程度火が通ったら挽肉を入れ炒めます。ある程度ポロポロの状態になったらピーマンを加え更に炒めます。
  3. 分量のカレー粉とトマトピューレを加え混ぜ合わせます。赤ワインを入れたら火加減はそのまま煮ていきます。ときどき焦げ付かないように混ぜてください。
  4. ある程度煮詰めていき汁気が飛んだら出来上がりです。ご飯を器に盛ってその上にのせたり、バゲットを添えたりして召し上がってください。

ポイント

  • 基本の材料は挽肉、玉ねぎ、にんじん、しょうが、にんにくです。これに余った野菜などを細かく刻んで加えてください。
  • 具はできる限り細かく刻んでください。
  • 水分はしっかり飛ばして仕上げてください。野菜のうま味が引き立ち肉独特のくせも無くなります。
  • トマトピューレの代わりにケチャップを使う場合は甘くなりやすいので少なめにしてください。
  • 挽肉を炒めているときに出てくる油が気になるようならキッチンペーパーなどで取り除いてください。あまりやり過ぎるとうま味がなくなってしまうので程々に。

スポンサーリンク

まとめ

50971c89a1e90816bb1607416a99dbe1_s

今回はカレー粉でつくる本格ドライカレーをご紹介しました。基本の材料を揃えたら後は残った野菜で気軽に作れます。フライパン1つで簡単にできますので野菜室の整理もかねて作ってみてはいかがでしょうか。私はキャベツ、ほうれん草、などの葉物野菜から、じゃがいも、れんこんなどの根野菜も一緒に加えたりしています。これからは季節の夏野菜もどんどん出てくるのでいろんなバリエーションを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です