簡単美味しいフレンチ料理鮭のムニエルレシピ

フライパン1つで簡単にできる鮭のムニエル

今回のレシピは鮭をフレンチ風に調理した美味しいムニエルです。昔わたしが幼かったころ料理人だった父が作ってくれ初めて食べたときにそあまりの美味しさに感動したことを今でも時々思い出します。今は食品売り場にいけば一年中手に入りますが当時としてはそこまで出回っていませんでしたから珍しくて鮭といえばいわば我が家では贅沢品でした。それではこれからフライパン一つあれば簡単にできる鮭のムニエルの作り方をご紹介します。

 

スポンサーリンク

鮭のムニエルを作ってみましょう!

【材料】2人分

  • 皮付きの鮭・・・・・2切れ
  • 薄力粉・・・・・適量
  • バター・・・・・10g
  • 塩こしょう・・・・・少々
  • サラダ油・・・・・大さじ1
  • レモンのくし切り・・・・・2切れ

作り方

  1. 鮭の両面に塩こしょうをして暫く置きます。水分が出てくるのでキッチンペーパーで拭き取り薄力粉をまぶし余分な粉ははたき落としておきます。
  2. フライパンを熱して分量のサラダ油を敷いたら鮭の切り身を中火で焼いていきます。時々フライパンを揺すりながら3分ほど焼いたら裏返しにして更に3分ほど焼きます。
  3. フライパンの余分な油をキッチンペーパーで拭き取りバターを入れ溶けたら切り身にからめます。バターはこげやすいので火加減は弱火にして溶かしてください。
  4. お皿に盛り付けてレモンを添えます。お好みでパセリのみじん切り、バターをのせてください。

ポイント

  • 鮭は塩気のない物を使用してください。塩の効いた物は塩辛く焼くと身が固くなります。生の鮭を使いましょう
  • 薄力粉は焼く直前に薄くまぶします。こうすることで粉がコーティング剤の役割をし旨みを封じ込めカリッと仕上がります。
  • 焼くときは盛り付けた時に表になる面を先に焼きます。
  • 裏返しするのは一度だけ。何度も返すと身が崩れてしまうので片面づつしっかり焼いてください。
  • 蓋はしないで焼きます。その方がカリッと香ばしく仕上がります。
  • 焼きすぎると身がぱさついてしまうので火加減は弱めの中火くらいがよいです。
  • バターは味にコクをだすのが目的なので溶けたら火を止めからめるようにしてください。

スポンサーリンク

まとめ

今回はフレンチの定番レシピ鮭を使ったムニエルをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?フライパン一つで簡単にできるのでよく作っています。わたしはこのやり方でたらやさわらなどで作ったりしていますがこれもまた美味しくて本当におすすめです。癖のない白身魚などでしたら応用がききますので是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です