低カロリーで人気のわかめを使った簡単炒め物レシピ

ヘルシーで歯ごたえシャキシャキ美味しいわかめの炒め物

今回はお酒すきなわたしがおつまみによく作るわかめを使った炒め物のレシピをご紹介したいと思います。低カロリーでヘルシーなわかめはお腹の脂肪が気になるのんべーさんにも人気の高い食材です。スッキリ美味しい焼酎のハイボールのおともにいかがでしょうか?

004

スポンサーリンク

わかめの炒め物を作ってみましょう!

001

【材料】一人分

  • 乾燥わかめ・・・・・大さじ3
  • にら・・・・・2分の1束
  • えのきだけ・・・・・1袋
  • 黒こしょう・・・・・適量
  • 白いりごま・・・・・大さじ1
  • ごま油・・・・・小さじ1
  • 塩・・・・・大さじ1
  • 水・・・・・500cc

合わせ調味料

  • しょうゆ・・・・・大さじ1
  • 料理酒・・・・・大さじ1
  • みりん・・・・・大さじ1

作り方

  1. わかめは水500ccと塩おおさじ1を混ぜ合わせた塩水で戻します。水を切ってざるに上げ水分をしっかり絞っておきます。
  2. えのきだけは石づきを取り除き2分の1に切り手でほぐしておきます。
  3. にらは5センチの長さに切っておきます。
  4. フライパンにごま油を敷いて中火で熱したらえのきだけを炒めます、しんなりしてきたらわかめを加え油が回ったらにらを加え更に炒めます。火が通ったら弱火にして黒こしょうと合わせ調味料を入れ全体に煮からめたら出来上がりです。

ポイント

  • わかめは戻しすぎるとヌメリやミネラルが水に溶け出してしまいますが、塩水で戻すことで戻しすぎを防止することができます。塩水を作る時の水の量に対する塩の濃度の割合は水に対して塩が3%です、例えば水500ccで作るとしたら塩はおおさじ1(15g)になります。ボウルで塩をよく溶かして使用してください。
  • 塩蔵わかめを使う場合は200gを目安に水に5分ほど浸し塩抜きをして使ってください。

補足

3%の塩水の利用法は他にもエビやシーフードなどの冷凍食品を解凍するときにも使えます。海水に近い濃度の塩水で解凍することで魚介類の食感、旨み成分を損なうことなく解凍することができます。解凍できたら水分をキッチンペーパーで拭き取って使用してください。

スポンサーリンク

まとめ

今回はわたしがよく酒のおつまみに作っているわかめを使った炒め物をご紹介しましたがいかがだったでしょうか?低カロリーなので私のようなメタボ予備群でも安心して?食べられますwお好みでしめじやエリンギなどを加えるとボリュームも更に増えて美味しいです。作り方も簡単で使う材料もシンプルでお財布にもやさしいメニューお試しください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です