お弁当のおかずにヘルシーで人気の鶏胸肉を使ったレシピ

簡単美味しい鶏胸肉を使ったお弁当のおかず

今回は値段も安く手に入れやすい鶏胸肉を使ったレシピをご紹介したいと思います。
鶏もも肉に比べて脂もなくヘルシーなのでカロリーを気にする方にも人気の食材です。
作り方も簡単で作り置きもできるので朝つめるだけのお弁当のおかずにも便利ですよ!

008

スポンサーリンク

鶏胸肉でお弁当のおかずを作ってみましょう!

【材料】4人分

  • 鶏胸肉・・・・・350~400g
  • アスパラガス・・・・・1束
  • オリーブオイル(炒め用)・・・・・大さじ1
  • 小麦粉・・・・・適量

下味用調味料

  • 塩・・・・・小さじ2分の1
  • 黒こしょう・・・・・適量
  • オリーブオイル・・・・・大さじ2分の1

味付け調味料

  • マヨネーズ・・・・・大さじ5
  • 粉チーズ・・・・・大さじ2
  • しょうゆ・・・・・小さじ1

作り方

  1. 鶏胸肉は皮をはいで観音開きに切れ目を入れたら1センチの幅でそぎ切りにします。
    ボウルに下味用調味料と一緒に混ぜ合わせできればラップをして冷蔵庫で暫く寝かせておきます。こうすることでぱさつきやすい鶏胸肉が軟らかくなります。
  2. アスパラガスは根元の固い部分5センチくらいをピーラーで皮を剥いて3センチの長さに切ります。
  3. 寝かせておいた鶏胸肉に小麦粉をまぶします。フライパンにオリーブオイル大さじ1を中火で熱したら鶏胸肉を焼いていきます。両面に薄く焦げ目がついたらアスパラガスを加え更によく炒めます。
  4. 全体に油が回ったら一旦火を止めて分量のマヨネーズ、粉チーズ、醤油を加え混ぜ合わせたら再び火にかけ1分くらい混ぜながら味が全体に馴染んだら出来上がりです。
  5. 蓋付きの保存用に容器に入れ粗熱がとれたら冷蔵庫で保存します。

ポイント

  • オリーブオイルで鶏胸肉をマリネにすることでぱさつきをおさえしっとりジューシーな仕上がりになります。また油でコーティングすることで日持ちが良くなります。
  • マリネして寝かせる容器はジップロックなどの袋を使うことで下味が良く馴染み時間も短縮できます。
  • 鶏胸肉は焼く前に小麦粉をまぶします。
  • 冷蔵保存は1週間以内ですが各家庭の冷蔵庫の開閉頻度や庫内の温度差もありますので注意が必要です。

スポンサーリンク

まとめ

006

今回は鶏胸肉を使ってお弁当のおかずにも便利な一品をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?冷めてもぱさつかないジューシーな仕上がりの胸肉にマヨネーズとチーズに相性抜群の醤油がからんだ濃厚な味が食欲をそそります!冷蔵保存も大丈夫なので朝ばたばたしなくてもお弁当につめるだけなので作り置きしておくと大変重宝します。
よかったら作ってみてくださいね♪(^o^)

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です