切り干し大根と人気のツナを使ったサラダレシピ

切り干し大根とツナで作り置きサラダ

今回は切り干し大根と人気の食材ツナを使ったサラダです。
切り干し大根を使った料理といえば煮物とか炒め物といったイメージですが、サラダにすることで違った美味しさが楽しめます。あの水で戻した後のかりかりぽりぽりの食感はそのまま食べ応えあって作り置きにも重宝するレシピをご紹介します。

002

スポンサーリンク

切り干し大根とツナのサラダを作ってみましょう!

004

【材料】

  • 切り干し大根・・・・・30g~40g
  • 玉ねぎ・・・・・4分の1
  • きゅうり・・・・・1本
  • にんじん・・・・・1本

胡麻のドレッシング

  • 白すりごま・・・・・大さじ3
  • マヨネーズ・・・・・大さじ3
  • ぽん酢・・・・・小さじ3
  • 三温糖または砂糖・・・・・大さじ3
  • ごま油・・・・・小さじ1弱

作り方

  1. 切り干し大根はボウルに水を張って約10分間浸し戻してらざるに上げ水気をしっかり切っておきます。
  2. 玉ねぎは薄くスライスしきゅうりとにんじんは千切りにします。ボウルにすべてを入れて塩小さじ1を加え塩もみしたら20分ぐらい置いておき出てきた水分を絞ります。
  3. 戻しておいた切り干し大根と水気を切った野菜を混ぜ合わせます。
  4. 胡麻のドレッシングの材料をすべて混ぜ合わせます。
  5. 器に混ぜ合わせた野菜を盛り付けドレッシングをかけたら出来上がりです。

ポイント

  • 切りぼし大根はあまり戻しすぎると柔らかくなって食感がなくなるので袋に表記の時間を目安にしてください。
  • 胡麻ドレッシングは市販のものでも大丈夫です。
  • 混ぜ合わせ出来上がった野菜はドレッシングで和えないで食べる分だけお皿に盛り付けその都度ドレッシングをかけていただくのがポイントです。
    こうすることでいろんなお好みの味付けで召し上がれます。

まとめ

003

切り干し大根とツナを使ったサラダを紹介しましたがいかがでしたでしょうか?
出来上がった野菜は味付けをしないでそれぞれをお好みのドレッシング、マヨネーズなどでいろんな味を楽しむやりかたが私流です。わたしは特に胡麻のドレッシングをかけて食べるのが好みなので自分で作っています。レシピを載せておきましたのでよかったら参考にしてみてください。
つい最近では市販の中華ドレッシングもなかなか美味しかったのでそれも手作りしてみようと思います♪材料のツナ、シーチキンはサラダにはぴったりの人気食材なので育ち盛りのお子さんや好きな方には多目に入れて作ってあげたら喜ばれると思います。

ぽりぽり歯ごたえがやみつきになる切り干し大根とツナのサラダ是非お試しください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です