手作りのたれで作る夏の人気レシピ冷やし中華

手作りのたれが美味しい冷やし中華

暑い季節の定番料理、冷やし中華。あの超大物芸能人のタモリさんや嵐の松本潤くんも相当なファンなのだとか。さてさて美味しい冷やし中華の決め手はなんでしょうか。
その答えはたれです。冷やし中華の美味しさはたれで決まります。
わたしは市販のたれは酢が効きすぎたりするので麵を啜る度にむせてしまいます。自宅で作る時には調味料の甘さや酸味の加減ができ好みの味にできるので自分で作っています。今回はそんなわたしがおすすめする手作りのたれで作る夏の人気メニュー冷やし中華のレシピを紹介したいと思います。

1330238178_129fe313d7

photo credit: ひよどりの冷やし中華 via photopin (license)

スポンサーリンク

手作りたれの冷やし中華を作ってみましょう!

1169835260_5c5baef127

photo credit: Dinner’s ready! via photopin (license)

【材料】2人分

  • 生の中華麺・・・・・2玉
  • ごま油・・・・・小さじ2
  • 塩・・・・・一つまみ
  • 鶏胸肉・・・・・200g
  • きゅうり・・・・・1本
  • ハム・・・・・お好みの量で
  • 卵・・・・・1個

手作りかけだれ 1

  • 水+鶏肉の茹で汁・・・・・半々の合計120cc
  • しょうゆ・・・・・大さじ3
  • 酢・・・・・大さじ3
  • 砂糖・・・・・小さじ2
  • 塩・・・・・一つまみ
  • ごま油・・・・・小さじ1と2分の1

手作りかけだれ 2

  • 水+鶏肉の茹で汁・・・・・半々の合計120cc
  • ねりごま・・・・・大さじ2
  • しょうゆ・・・・・大さじ1と2分の1
  • 酢・・・・・小さじ1と2分の1
  • 砂糖・・・・・小さじ1と2分の1
  • 塩・・・・・一つまみ

作り方

  1. 鶏胸肉は身の厚い部分に切れ目を入れて観音開きにして皮目にフォークで数カ所刺して耐熱皿にのせたら、塩こしょうをまぶし5センチくらいの長ねぎの青い部分2,3本しょうがの薄切りを4枚をのせて酒大さじ3と水大さじ2を振りラップをしたら、
    500wのレンジで2分加熱してラップをしたままで粗熱が取れるまで放置します。
    冷めたら食べやすい大きさに切ります。。
    ※蒸したときにでてくる蒸し汁はとっておきます。
  2. 中華麺は鍋にたっぷりのお湯で茹で冷水にとってよくもんでヌメリをとってざるに上げ
    水気を切ったらごま油小さじ2と塩ひとつまみを絡めておきます。
  3. きゅうり、ハム、は千切りにします。卵は薄焼きにして細切りにします。
  4. 鍋に手作りかけだれ1の材料、鶏肉の蒸し汁60cc水60ccと
    他のかけだれの材料をすべて加えひと煮立ちして冷まします。
    手作りかけだれ2の場合は混ぜ合わせるだけです。
  5. お皿に麵を置き千切りにした具材、蒸し鶏を盛り付けてたれをかけたら出来上がりです。

ポイント

  • 蒸し鶏はレンジを使うことで簡単にできます。
  • 蒸したときにでてくる蒸し汁を加える事で本格的な味が楽しめます。
  • 手作りかけだれ1はひと煮立ちすることで味がまろやかになります。
  • 茹で上がった麵にごま油、塩をまぶすことで麵同士がくっつかなくなり下味もつきます。

まとめ

21f805e937e2cbf53344cf008e6075dd_s

今回は手作りのかけだれで作る冷やし中華のレシピをご紹介しました。
かけだれは食べるときにかけるようにして麵に具を盛り付けたお皿ごとラップをして
一度冷蔵庫で冷やしていただくとなお一層おいしく召し上がれます。
かけだれもしょうゆ味、ごま味と2種類載せましたのでお好みで作って見てくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です