我が家の人気レシピ野菜の雑炊

野菜たっぷり美味しい雑炊

dc808d1adc82a087415259f51cf48fef_s

今回は野菜もしっかり取れて胃にも優しい雑炊の作り方をご紹介しようと思います。
雑炊といえば前にテレビ番組上沼恵美子さんのおしゃべりクッキングで鮭を使ったレシピを見たことがあります。その時に「具沢山のぞうすいがうれしい。お鍋のシメのぞうすいと違ってさわやかです。熱々なのにさっぱりしてて、わざわざ作る甲斐があるぞうすいです。」とコメントされていました。ほんとその通りだと思います。今日ご紹介するレシピは野菜とご飯で作る雑煮です。残りご飯やあまった野菜でも全然大丈夫なので野菜室の整理にも重宝するレシピです。一手間加える事で美味しくなるコツなども交えてまとめてみました。

スポンサーリンク

野菜入りの雑炊を作ってみましょう!

【材料】二人分

  • ご飯・・・・・茶碗2杯分(約400g)
  • だし汁・・・・・水600cc+シマヤだしの素小さじ1
  • しょうゆ・・・・・小さじ1
  • 塩・・・・・小さじ2分の1
  • 野菜・・・・・適量 しめじ、水菜、ほうれん草、小松菜など
  • 卵・・・・・2個
  • 小ねぎ・・・・・適量

作り方

  1. ご飯をざるに入れて流水で粘り気を落とし水を切ります。
  2. お好みの野菜を食べやすい大きさに切っておきます。卵は溶いておきます。
  3. 鍋に分量のだし汁いれ沸騰したら分量の塩、醤油で味付けします。
  4. ざるに上げておいたご飯と野菜をいれたら沸騰するまでかき混ぜない、
    中火で大体4分ぐらい煮ます。
  5. 火が通ったら溶き卵を塩を描くように流し入れひと煮立ちし
    ゆっくり混ぜ合わせ卵が固まったらたら出来上がりです。
    雑炊をお椀によそってお好みで小口切りの小ねぎや刻んだ三つ葉などをのせてください。

ポイント

  • ご飯を流水で洗うことで粘り気をなくしさらっとした汁に仕上がります。
  • ご飯、具材を入れる前にだしに味付けをすることで
    余分にかき混ぜる回数がなくなるのでご飯の粘りが出ません。
  • ご飯、具材をいれたら一度鍋内の温度が下がりますが
    沸騰するまでかき混ぜないでそのまま待ちます。
    なるべくご飯の粘りを出さないさらさらの汁を保ちたいので
    焦らずここはじっと我慢してくださいね。
  • 煮込み時間の目安はご飯を入れて煮たってから4分弱です。
    煮込みすぎるとご飯が膨れてしまうので注意してくださいね。
  • 具材の大きさは食べやすい大きさに揃えて置くと火が均等に入りやすいです。
  • 葉物野菜以外の火が通りにくいものはあらかじめ下ゆでしておくとよいです。

スポンサーリンク

まとめ

5c8975764ee5fcc4f531f2213510aa2b_s

今回は我が家でも人気の雑炊のレシピをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
美味しく作るコツはお米を洗って粘りをおとし煮込むときに必要最低限以外は
かき混ぜないことです。こうすることでさらっとした汁の美味しい雑煮が出来上がります。

残りご飯で作れることでおなじみの雑煮、使う具材なども残り野菜でもよいですしお好みのも具材を使うことでいろいろな味が楽しめます。美味しい雑炊作って見てくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です