汁物の定番人気レシピ里芋入りの豚汁

とろとろ里芋が美味しい豚汁

汁物の定番レシピ豚汁、具沢山で根野菜もたっぷりとれて冬でも夏でも食べたくなる人気のメニューです。使う具材の中でもほくほくとろとろの里芋は本当に相性がよくて美味しいですよね。今回は里芋入りの豚汁の作り方をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

里芋入りの豚汁を作ってみましょう!

【材料】4人分

  • 豚バラ肉・・・・・150g 豚こま切れ肉でもOKです。
  • 冷凍里芋・・・・・5個
  • 人参・・・・・3分の1本
  • 大根・・・・・60g
  • 市販のごぼうのささがき・・・・・1袋
  • 板こんにゃく・・・・・2分の1枚
  • 長ねぎ・・・・・2分の1本
  • 水・・・・・800cc
  • 味噌・・・・・80g
  • 七味唐辛子・・・・・適量
  • サラダ油・・・・・大さじ1

作り方

  1. 豚肉は一口大の食べやすい大きさに切ります。人参、大根は皮を剥き5㎜ぐらいのイチョウ切りにします。冷凍里芋は7㎜ぐらいの輪切りにします。
  2. ごぼうのささがきは流水で洗ってざるに上げ水気を切ります。こんにゃくは短冊切りにしてお湯で下茹でしておきます。長ねぎは小口切りにします。
  3. 鍋にサラダ油大さじ1を熱して豚肉を炒めていきます。脂が出るくらいに炒めたら
    にんじん→大根→ごぼうのささがき→こんにゃく→里芋の順に加え炒めます。
    ある程度全体に油が回ったら分量の水を加えて煮立てます。
    この時にあくが出るので取り除きます。
  4. みそ40gをいれて野菜が柔らかくなるまで蓋をずらして弱火で煮込みます。
    煮込む時間は大体20~25分ぐらいが目安です。
  5. 残りの味噌を加えて味をととのえたら出来上がりです。
    お椀にもり長ねぎをのせて好みで七味唐辛子を振ってください。

ポイント

  • 市販のごぼうのささがきと冷凍里芋を使うことで下ごしらえが楽になります。
  • 先に肉をしっかり炒めて脂を出すことで旨みがでます。
  • 味噌は二回にわけて溶かし入れ風味を残します。
    2回目の味噌に赤味噌を加えると味に深みがでます。
  • 具材は食べやすい大きさに小さめに揃えて切ります。
  • 豚汁につかう肉は脂が多目のものを使うことでコクがでます。

スポンサーリンク

まとめ

FCFNI_hanjyukutamagoiritonjiru_TP_V

今回は基本中の基本の汁物、里芋いりの豚汁をご紹介しました。具だくさんでメインのおかずにもなるメニューです。下ごしらえが面倒なごぼうと里芋は市販のものがあるのでそれを利用することで手間を省くことができ時間短縮にもなるので下ごしらえが面倒な方にも簡単に作ることができます。ここで紹介している根野菜以外にも残り野菜を加えてもOKです。里芋の代わりにじゃがいも加えたり、キャベツ、玉ねぎ、しめじなどのきのこ類をいれても美味しいと思います。わたしは香り付けにゆず胡椒をいれていただくのがお気に入りです。

根野菜たっぷりの美味しい豚汁作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です