絶品ほんだしを使った豆腐の味噌汁の作り方

基本のほんだしで簡単美味しい味噌汁

ほんだしというと味の素の粉末を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
味噌汁を作るときにだしを取らないで手軽に使えるのでよいですよね。
ほんだしを使った基本のだし汁の作り方は実にシンプルで簡単です。
今回はほんだしで作る美味しい豆腐の味噌汁をご紹介したいと思います。

image

スポンサーリンク

ほんだしの味噌汁を作ってみましょう!

052

【材料】2人分

  • 水・・・・・2カップ 400cc
  • ほんだし・・・・・小さじ1弱
  • 味噌・・・・・大さじ2
  • 豆腐・・・・・2分の1丁
  • 乾燥わかめ・・・・・大さじ1
  • 万能ねぎ・・・・・適量
  • 七味唐辛子・・・・・お好みで

作り方

  1. 乾燥わかめは水に戻し、豆腐は水気をきり食べやすい大きさ切って置きます。
    万能ねぎは小口切りにします。
  2. 鍋に分量の水を入れて火にかけて沸騰したら火を止めてほんだしを溶かし入れます。
  3. 味噌を溶かし入れ戻したわかめと豆腐を入れ一煮立ちしたら出来上がりです。
    器によそい万能ねぎをちらしお好みで七味唐辛子を振ってください。

ポイント

  • 火が通りやすい豆腐やきのこ類わかめなどは味噌を入れてから一煮立ちします。
    火が通りにくい大根やごぼうなどは味噌を入れる前にだし汁で煮ます。
  • 味噌をいれたら煮すぎないようにします。煮すぎると味噌本来の風味がなくなってしまい
    ますので煮立ったら一呼吸おいて火を止めてくださいね。
  • 味噌を量る面倒さを解消するダイソーの味噌マドラーが便利です。

スポンサーリンク

いろいろな味噌汁の具の組み合わせ

  • 小松菜と豆腐・・・・・どちらも味噌を入れた後に入れて一煮立ちします。
  • ごぼうと人参・・・・・味噌を入れる前にだし汁で煮ます。
  • わかめとじゃがいも・・・・・わかめは味噌を入れてからじゃがいもはだし汁で煮ます。
  • ほうれん草と油揚げ・・・・・油揚げはだし汁で煮て、ほうれん草は味噌を入れた後に。
  • もやしとわかめ・・・・・もやしはだし汁で煮てわかめは味噌を入れた後に。
  • 玉ねぎとかぼちゃ・・・・・どちらもだし汁で煮ます。

まとめ

057

今回は基本のほんだしを使った豆腐の味噌汁の作り方をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。以前は分量も適当に作っていたので味が辛かったり薄かったりでしたが知り合いのママさんにレシピ聞いて作ったところ味も安定して美味しく作ることができました。
塩分の取り過ぎにも注意したかったので今は味噌の量もきちんと計って作っています。

ご飯美味しくする名脇役味噌汁、中に入れる具材もいろいろな季節の野菜を上手に取り入れて素朴な美味しさを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク
レスポンシブ広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です